WinSCPの設定データを移行する

 

 Web技術

WinSCPの設定は、
簡単にエクスポート/インポートができるようになっていました。
※ちなみに、WinSCPのバージョンは 5.9.3 です。

パソコンの入れ替え作業などの際にはとても便利です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

①移行したいデータが入っているWinSCPを起動します。

②左下の「ツール」から
 「設定のエクスポート/バックアップ」をクリックします。

③「WinSCP.ini」というファイルを生成しますよ、と聞いてきますので
 保存先を指定して、「保存」をクリックします。

④「WinSCP.ini」というファイルが生成されました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

⑤次に、新しいWinSCPを起動します。

⑥左下の「ツール」から
 「設定のインポート/復元」をクリックします。

⑦警告が表示されますので、
 確認して「OK」をクリックします。

⑧設定を読み込むファイル すなわち
 先ほど生成したファイルWinSCP.ini」を選択して、
 「開く」をクリックします。

これで新しいWinSCPに、設定がインポートされます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

簡単に、従来の作業環境に復元できるので
とてもありがたいです。

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ