Chromeのタブを開きすぎると死んでしまう「たばごっち」とは・・・

 

 Web技術

以前、Google Chromeのタブをまとめて
メモリ使用量を削減する拡張機能「OneTab」をこのブログでご紹介しました。
https://www.websuccess.jp/blog/archives/1172

そんな折、
同じくGoogle Chromeのタブの開きすぎを防ぐための拡張機能を発見。
それが「たばごっち」です。
http://tabagotchi.com/

そう、あの「たま○っち」のオマージュだそうです。
果たして今の若い方はご存知なのでしょうか・・・

この拡張機能「たばごっち」をChromeに追加すると、
画面上には、このようなバーチャルペットが現れます。

タブは1つだけ開いた状態。かなり元気そうですね。
どんどんタブを増やしてみましょう。

11タブ開いた状態・・・なんだか顔が疲れているご様子・・・

24タブ開きましたが・・・画面上部のヘルスメーターがもう限界・・・!?

という感じで、タブを開きすぎると死んでしまうのです。

特に面倒を見たり餌をあげるなどしないでいいので、
お仕事の気分転換にお使いのChromeにインストールして
このペットの様子をみるのもいかがでしょうか(^^;)

飼ったらメモリを節約できるかしら・・・

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ