【News】2018年7月、Google Chromeが<HTTPはすべて「非安全」>と明示

 

 インターネット事情

HTTPからHTTPSへの切り替えを強く促しているGoogleは、
2018年7月にリリース予定の「Chrome 68」から
HTTPを使っている全てのWebサイトについて、
アドレスバーに「非安全」(not secure)の文字を表示すると発表しました。

HTTPを使うWebサイトはすべて「安全ではない」――Google Chromeで明示へ

HTTPS化は、サービスを提供する立場、Webサイトを運営する側にとって、
ますます重要な対応となりますね。

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ