【実録】Google2段階認証プロセスはやはり必要だった・・・Googleアカウントが乗っ取られかけた件

 

 インターネット事情

私が
プライベートで使用しているGoogleアカウントが乗っ取られかけた
というお話です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

過日、外出中に
スマホでメッセージを受信しました。

はい???

私のGmailのパスワードを使った人がいる???

そして
こんなメールが届いていたのです。

認証コードではあるが・・・
是的 とは

ち、、、ちうごく・・・???

 

そしてまた、
こんなメールが・・・

一発で自分ではないと確信しました。
なぜなら

私用では、
私は絶対に Internet Explorer は使用しない!

ふ、不正ログイン・・・間違いなく
乗っ取られかけている・・・!!!

幸いなことに、
私は2段階認証プロセスを設定していたため
乗っ取りは未遂に終わったようです。

よかった・・・
設定しておいて本当によかった・・・

 

・・・

 

いや、まだだ!
不正ログインされたということは 
パスワードが流出しているということではないか!?

外出中だというのに
この時点で、
慌ててパスワードを変更しました。

とりあえずは事なきを得ましたが・・・

 

しかし、

 

「2段階認証プロセス」を設定していなかったとしたら、
突破されていたのだろうか・・・

そう思うと非常に恐怖を感じました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

確かに、
「2段階認証プロセス」
ログインするときにコード入力しなくちゃいけないし、
わずらわしいと思うのですが、

ですが、

ですが、

乗っ取られてからでは遅い!
安全対策はしておいて絶対間違いない!!です!!

 

今回、
「2段階認証プロセス」の必要性を改めて感じました。

▼Google2段階認証プロセス
https://www.google.co.jp/intl/ja/landing/2step/

また、
セキュリティ診断で安全性も確認しておきましょう。

▼セキュリティ診断
https://myaccount.google.com/intro/security-checkup

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

ちなみに

Googleにログインして
セキュリティイベントをたどると、こんな画面が出てきました。

ロサンゼルスだそうですが・・・ね。

どうでしょうかね。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

いずれにしても、
アカウントが無事で本当によかった・・・と思う
今日この頃でした。

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ