【News】安全標識にユニバーサルデザインカラーが採用されました。

 

 Webアクセシビリティ

日本工業規格(JIS)は平成30年4月に制定・改正を行いましたが、
安全標識にユニバーサルデザインカラーを採り入れたそうです。

▼経済産業省ホームページより
日本工業規格(JIS)を制定・改正しました(平成30年4月分)~安全色及び安全標識などのJISを改正~
http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180420006/20180420006.html

安全色及び安全標識に関するJIS改正

安全標識は、遠くからでも容易に「禁止」、「安全」などの指示内容が一目で認識できなければなりませんが、その認識性はデザインと色使いに左右されます。対応する国際標準との整合を保ちつつ、多様な色覚を持つ人々の安全標識に対する認識性を向上させるため、色の組み合わせに対する認識性調査により選定した色(ユニバーサルデザインカラー)」を採り入れたJIS Z 9103(図記号-安全色及び安全標識-安全色の色度座標の範囲及び測定方法)の改正を行いました。これにより、多様な色覚を持つ人々や訪日外国人を含め、多くの人々の安全の確保及び利便性の向上が期待されます。

赤は黄色に寄った感じの朱色っぽくなりましたね。

過去にWebデザインをしている時に、
赤い文字は「red(#FF0000)」ではなく、朱色に近づけてほしいとご指示いただいたことがあります。

その頃は、まだ私も経験が浅かったので「なぜ朱色なんだろう」と思っていましたが、理由を学んで納得しました。

こういった改善が
今後も広く行き渡ってほしいと思います。

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ