【News】色彩検定、2018年12月から「UC(ユニバーサルカラー)級」開始

 

 Webアクセシビリティ

色彩検定のロゴデザインが新しくなったこともニュースになっていましたが、
私が注目したのは、2018年12月から新しく実施される

UC(ユニバーサルカラー)級

です!

▼色彩検定ホームページより
https://www.aft.or.jp/feature/index.html#level

色覚の多様性に関する知識を深める、UC級が新設。

2018年の冬期より新しく「UC級」を新設しました。
UCとは「色覚の多様性に配慮した、誰もが見やすい色使い」です。特定の色の組み合わせが判別しにくい人は、日本人男性の20人に1人、女性の500人に1人で、約350万人存在するといわれています。
また、加齢によって色を見分ける力などの視機能が衰えることがわかっており、高齢化が進む中で大きな問題となることが予想されます。このような特性について理解し、配慮した色使いができる人を増やし、誰もが暮らし易い社会を目指します。

UC級の内容についてポイントを学習できる勉強会
全国各地で開催予定のようです。
https://www.aft.or.jp/event-seminar/schedule.html

勉強会もかなり興味がある私です(^^)

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ