【News】「Google Chrome 68」が正式公開、HTTPサイトには容赦なく“安全でない”警告が・・・

 

 インターネット事情

Webブラウザー「Google Chrome」の最新版
Google Chrome 68」正式公開されました。

この最新版では、HTTP接続サイトは容赦なく
安全でない”サイト扱いになってしまいます・・・

個人情報を入力させるわけではないから
HTTP接続のままでもいいんじゃないの・・・?なんて言葉も聞こえてきそうですが、
以降もHTTPS移行を強力に推し進めていく流れは続いていく模様です。

 

各官庁は暗号化の対策が遅れているようで、
実際にいくつか閲覧してみましたが・・・

▼文部科学省

▼北海道庁

順次対応していくとは言うものの、
むしろまだ対策されていなかったのか・・・という印象です。

 

なお、
正文舎のレンタルサーバはSSL通信対応も可能です。
https://www.syoubunsya.co.jp/rentalserver/ssl/

SSLってよくわからない・・・なんて方もぜひご相談ください。

 

Chromeユーザーも
Chrome最新版へのアップロードは忘れないように使用していきましょう。

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ