私の目指すWebマーケティング 2つの目標(後編)

 

 Web集客

Web集客こんにちは、ヨン様の婚約報道に心を痛めている
メディアコンサルタント 蝦名 未希子です。

さて、本日は
私の目指すWebマーケティング 2つの目標(前編)
の続きで、
私の目指すWebマーケティング 2つめの目標を書きますね。

私は前回の記事の最後に

「覚えていたら、また読んでくださいね」

と書きました。

これが今回のテーマです。

人は忘れる動物だ

ということを前提にマーケティングをしましょう、というお話です。

どんなに素晴らしいサービスでも、お客様は忘れてしまいます

私のお客様で、地域の新規得意先を増やそうと、新聞折り込みしたら、
反応したのは既存顧客の方だったという事例がありました。

このようなお話はよく聞きます。

一度サービスを利用していただいて、とても喜んでいただけていたのに、
折込が来るまで忘れていたというのです。

サービスの提供側からすれば、さびしい話なのですが、
いざ自分に置き換えてみると、そんなものです。

私も
「前にFacebookでシェアしていたカレー屋さんて、どこにあるの?」
と聞かれて、
「カレー屋の記事なんて投稿していたかしら…」
と悩むことは日常茶飯事です。

どんなによいホームページを作って
よいサービスを提供しても、
お客様には次々と新しい情報が舞い込み、忙しい日常に記憶は薄れてしまいます。

ですから、思い出していただくアクションを起こしましょう

ここでは、ホームページよりもpush性の高いツールがおすすめです。
メールマガジン、
ダイレクトメール、
Facebookメッセージなどなど
お客様の属性とサービスに合わせてツールを選択しましょう。

よい Webを作って、Webに来てくれることを待っているだけがWebマーケティングではありません。

思い出していただくためのアクションが大切です。

 

 この記事の投稿者

蝦名 未希子

蝦名 未希子

株式会社正文舎 WEBサクセス事業部
営業 兼 Webコンサルタント

2000年頃から本格的にWeb制作業務に従事。
その後Webマーケティングの可能性に惹かれ、Webコンサルタントの道へ。
担当したWebサイトは200サイトを超える。
札幌の中小企業、教育機関を中心に、ファンが増えるWebサイトづくりを心がけている。

●パーソナルデータ
12月25日 北海道生まれ 山羊座 A型
夫1人、娘2人
好きなもの:和菓子・ビール・海外ドラマ・クラシック音楽特にオーボエ・広島カープ

アメブロも書いています 札幌 Web集客コンサルタントのブログ
Facebookはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

ページ最上部へ