【備忘録】APIを使用しないGoogleマップの多言語対応

 

 Web技術

「【備忘録】GoogleMapの多言語対応」では
Google Maps Embed APIを利用して
多言語対応させていましたが
APIを使わずにURLを指定して対応させる方法を見つけました。

「GoogleのAPIの取得方法がイマイチわからない…」

という方はこの方法が便利です。

下記のiframeタグを使用します。

このタグに表示させたい場所の情報などを当てはめていきます。

  • 【hl=言語】
    日本語はja、英語はen、中国語(繁体字)はzh-TW
  • 【q=検索文字列】
    検査場所の名前
  • 【ll=緯度,経度】
    緯度と経度
  • 【z=縮尺】
    数値は0(最小)~220(最大)

↓緯度,経度、縮尺はGoogleマップのURLから取得できます。

  • hl=ja
  • q=WEBサクセス(エンコード化します)
  • ll=43.0586834,141.3691666
  • z=17

埋め込むコードができました。

↓このコードを使用したGoogleマップがこちらです。

英語の場合

「hl=en」に変更します。

中国語(繁体字)の場合

「hl=zh-TW」に変更します。

 

========================

▼参考にさせていただきました。ありがとうございます。

https://www.e-pokke.com/info/google_map_in_multiple_languages.html
http://www.shurey.com/html/googlemaps.html

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ