【Photoshop】足りない背景を自動作成

 

 Web技術

Webに限らず、

  • 画像を大きめに使用したい
  • 背景に大きく使いたい

なんてことがありますよね。

でも、
使いたいサイズどおりに写真があるとは限らない・・・

無理に別の写真をつなげたり、
切り貼りしたり、
うまくぼかしてつなぎ目を目立たなくしてみたり・・・

そんな手間を省ける機能が
Photoshop(CS5以降)にはあります!

Photoshopは足りない背景を自動作成してくれる

Photoshopで
背景を伸ばしたい画像を開きます。

「背景」レイヤーをダブルクリックして、
ロックを外しておきましょう。

メニューの「イメージ」→「カンバスサイズ」
カンバスサイズパネルで、伸ばしたいサイズを設定します。
ここでは横幅2000pxにします。

「OK」をクリックすると

カンバスが2000pxに伸びました。

ここで、
透明部分(市松模様の部分)を選択します。

そして
メニューの「編集」→「塗りつぶし」

「塗りつぶし」パネルで

内容:コンテンツに応じる
描画モード:通常
不透明度:100%

を設定、「OK」をクリックします。

すると・・・

!!!

す、すごい!!!
あの切り貼りしていた苦労は何だったのか・・・!というレベルです。
目の当たりにすると、結構感動します。

 

と、ここで気づくのが・・・

よく見るとわかりますが、
同じ草がくり返してる・・・!!

「コンテンツに応じる」という機能は
既存の写真の一部を使って
足りないパーツを作っているようです。

上記のように
わかりやすくくり返していると
違和感が出てしまいます。

画像によって向き不向きが出てしまいますが、
簡単に使えるし、とても便利な機能です。

不自然になりすぎないようには配慮したいですね。

 

これくらいだと自然に見えるでしょうか(^^)

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ