【Illustrator】行送りの自動(デフォルト)値を変更する

 

 Web技術

Fireworks使いだった私が
Fireworksの未来が無いと知って
IllustratorでWebデザインのデータを作成するようになり○年、
やっと何とか慣れてきたでしょうか。

Illustrator 行送りのデフォルト値は175%

さて、
Illustratorでデータを作成する際の
行送りのデフォルト値は

175%

になっています。

 

これを例えば 180% にしたい!
というときには

段落」パネルから「ジャスティフィケーション」を選択

自動行送り」が 175% になっていますが
ここに任意の数値を入力し、変更できます。

ここに入力した数値が
「文字」パネル上の行送りの「自動」の数値になります。

 

文字パネルで設定を確認

「文字」パネルでは
行送りに( )で数値が表示されている場合
自動で設定されている数値が反映されています。

 

以下は
自動行送り180% を設定した場合の「文字」パネルです。

行送りは
フォントサイズ 16px の 1.8倍 = 28.8px となりますが、

28.8px が( )で表示されています。

 

Webで読みやすい行送りの値は150%以上

ちなみに、

Webでの文章の読みやすさ、という面では
行送りは 150% 以上が好ましいようです。

WCAG 2.1 の記載では
行送りについて以下のようにあります。

達成基準 1.4.8 視覚的提示
段落中の行送りは、少なくとも 1.5 文字分ある。そして、段落の間隔は、その行送りの少なくとも 1.5 倍以上ある。

 

文字サイズや
デザインにもよるところですが、

ユーザーの読みやすさは常に考えていきたいものですね。

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ