【備忘録】Illustrator クリッピングマスクと不透明マスク(グラデーションマスク)

 

 Web技術

クリッピングマスク

表示させたい領域のオブジェクト(マスクオブジェクト)を作成、
対象のイラスト(アートワーク)に重ねます。

どちらも選択した状態で、
「オブジェクト」⇒「クリッピングマスク」⇒「作成」。

マスクオブジェクトの形状で、アートワークが表示されます。

 

不透明マスク(グラデーションマスク)

水平方向や正円の場合

マスクオブジェクトを作成します。
グラデーションツールで、白から黒のグラデーションを設定。

アートワークに重ね、どちらも選択した状態で、
「透明」パネルの「マスク作成」をクリック。

マスクオブジェクトのグラデーションで「黒」にしたエリアは
アートワークの表示が薄くなっているのがわかります。
※下の図、赤枠のあたりです。

 

「ふち」をぼかしたい場合

まずマスクオブジェクトを作成しますが、
「効果」から「ぼかし」⇒「ぼかし(ガウス)」でふちをぼかします。

半径に数値を入れて、ボケ足を設定します。

このマスクオブジェクトを、アートワークに重ね、
どちらも選択した状態で、
「透明」パネルの「マスク作成」をクリック。

そのまま、
「マスクを反転」にチェックを入れます。

ぼかしをつけた部分、
アートワークの表示が薄くなっているのがわかります。
※下の図、赤枠のあたりです。

マスクオブジェクトの塗りが「白」になっていれば、
「マスクを反転」にチェックは不要です。

 

ぼかし具合(ボケ足)を調整したいときには

マスクをかけたアートワークを選択し、
「透明パネル」でマスクをクリックしてから
「アピアランス」パネルを開くと、「ぼかし(ガウス)」が設定されていることを確認できます。

「ぼかし(ガウス)」をクリックすると、
パネルが開いて数値の調節が可能です。

 

 この記事の投稿者

iziz

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ