「紙フェス!」が開催されました

 

 WEBサクセスの日常

正文舎初のイベント「紙フェス!」が
11月18日~24日で開催されました。

紙フェスは印刷工場で余った白い紙の無償提供と、
メモ帳・型抜しおり・工場で余った色紙や特殊紙の販売を行うイベントです。

 

期間中は60のお客様がいらっしゃいました。

お客様には
SNSでつながっている方、弊社の取引先の方、
あらかじめ告知した保育園関係者の方々が多くいらっしゃいましたが
「近所のお店に貼っていたポスターを見て」
という方も多く
「会社の正面玄関に貼ったあったポスターをみかけてふらっと」
という方もいらっしゃいました。

また「ぷらねっとクンに会いに来た」という
ぷらねっとクンのファンの方もいました
(ぷらねっとクンファン急増中なのです)。

24日にはセミナー「SNSを使って加速する。夢を叶える10のヒント」が弊社で行われ、講師の菅原裕子さんも来てくださいました。

「子供たちのお絵かき用に」
「クリスマスやお正月の工作をする」
ということで購入していくお客様が多かったと思います。
中には「紙が大好きなんです!」と
たくさんの色紙を見てテンションが上がっていた方も。

色紙は特殊紙の「レザック」が人気

極厚メモ帳は
「こんな厚さは見たことない」
「これがあれば一生使えそう」
と実際にサンプルを見てその厚さに驚いて購入されていました。

メモ帳は完売。「ぷらねっとクン型抜きしおり」もセットで購入されるお客様も

おかげさまでメモ帳は完売し、
色紙も予想を大幅に上回る枚数を購入していただきました。

無料提供の紙や封筒もみなさん
「え~!?こんなにもらっていいの!?」
と大変驚かれて、子供たちも自分用の紙が嬉しいのか
一生懸命抱きかかえて持って帰っていました。

 

「次回はいつあるの?」
「また開催してほしい」
などの声もたくさんいただきました。

紙フェスで提供する紙は、あくまでも廃材のため
次回はいつ開催できるのかわからないのですが

スタッフは
「次も絶対にやりたい!続けていきたい!」
と意気込んでおります。

今後も地域のみなさまに喜んでもらえるようなイベントを
続けていきたいと思いますので
どうぞ、よろしくお願いいたします。

お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

 

今後の情報などは

などでチェックしていただければと思います。

 この記事の投稿者

taka

taka

Webサイト作ってます。
最近のモットー「決して無理をしないスタイル」

twitter: @taka_sbs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ