FacebookからInstagram広告を作成する方法

 

 Web集客, Web技術

こんにちは、蝦名です。

若い世代や女性の間で圧倒的な人気を誇るInstagramですが、

Facebookの広告からInstagram広告が簡単に作成できるようになっていることをご存じでしょうか。

今回はその方法をお知らせします。

※2016年3月現在です。仕様は変更になる可能性が多々あります。
※選択したキャンペーンの種類や、設定内容によって画面に表示される項目などが変わります。
 大体の流れをご確認いただければと思います。

手順1. 広告ツールを開きます。

次の画面が表示されます。

01

手順2. キャンペーンの目的を選択します。

ここでは、[ウェブサイトへのアクセスを増やす]を選択します。

次の画面に切り替わります。

02

 

手順3.右側のURL入力欄に、対象となるウェブサイトのURLを入力します。

URL入力欄の下に下記のエリアが表示されます。

03

 

手順4. コンバージョン(成約率)を計測するための「Facebookピクセル」等がある場合は選択して、
     さらに[広告キャンペーン名]をわかりやすい名前で入力し、右下の[ターゲットと予算の設定]ボタンをクリックします。

次の画面に切り替わります。

04

手順5.広告のターゲットを、通常のFacebook広告作成と同じ要領で設定し、右下の[広告素材を選択]ボタンをクリックします。

次の画面に切り替わります。

05

 手順6.右側の[広告プレビュー]欄の中に[Instagram]が表示されています。
   先頭に「×」が表示されているときは無効になっていますので、その行の右側の[追加]をクリックします。

(画面は、Facebook広告のデザインとして「複数の画像を使用した広告」が選択されている状態です。設定内容によって変わります。)

次の画面が表示されます。

06

広告に使用する画像を選択し、広告文を入力し、広告を確定させます。

 

■Instagram広告のポイント

それは

「いかに魅力的な写真を入れるか」ということです。

訴求したい方の目を引き付ける写真を出すように心がけましょう。

写真を変えて複数の広告を出稿して、どの写真がもっとも効果があったか検証しながら、

傾向を探ることもお勧めですよ。

 

 蝦名未希子 Facebookはこちら↓

https://www.facebook.com/mikikoebina

アメブロもあります

札幌 Web集客コンサルタントの Webマーケティングブログ

 この記事の投稿者

蝦名 未希子

株式会社正文舎 WEBサクセス事業部
営業 兼 Webコンサルタント

2000年頃から本格的にWeb制作業務に従事。
その後Webマーケティングの可能性に惹かれ、Webコンサルタントの道へ。
担当したWebサイトは200サイトを超える。
札幌の中小企業、教育機関を中心に、ファンが増えるWebサイトづくりを心がけている。

●パーソナルデータ
12月25日 北海道生まれ 山羊座 A型
夫1人、娘2人
好きなもの:和菓子・ビール・海外ドラマ・クラシック音楽特にオーボエ・広島カープ

アメブロも書いています 札幌 Web集客コンサルタントのブログ
Facebookはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

ページ最上部へ