札幌市が「広報に関する色のガイドライン」を作成しました

 

 Web技術

札幌市が「広報に関する色のガイドライン」を作成しました。
広報印刷物等制作時にかかる色の配慮について/札幌市

2016年2月18日に、「人によって色の感じ方が異なることに配慮し、情報を正しく伝えるための指針」としてガイドラインが作成されました。

札幌市内を歩いていても、街中の看板、駅の路線図、サインなど、ユニバーサル・デザインを意識しているなと思わせるものを多く見かけるようになりました。
私達 正文舎/WEBサクセスでは日頃、メディア・ユニバーサル・デザインを意識しながら制作に携わっていますが、自治体にもこの意識がかなり浸透しているんだな、と思います。

札幌市の「広報に関する色のガイドライン」は、
上記の札幌市ホームページから、PDFで読むことができます。

私も読んでみましたが、具体例を示しながら非常にわかりやすく、WEBについての記載もありました。
このガイドラインを読んでから、普段目にする通勤の地下鉄の路線図やサインを以前よりも凝視するようになってしまいました(笑)。

色に携わる仕事をしていない方でも、読んでみると「なるほど」って思うことが多々あるはずですので、ぜひ読んでみてほしいです。
普段目にしているものが、どのような意図を持って作成されているのかを知ると、今までとは違って見えてくるかもしれません。

 この記事の投稿者

iziz

Webデザイナー&HTMLコーダーときどきイラストレーター。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

ページ最上部へ