Chromeブラウザのキャシュを簡単にクリアする方法

 

 Web勉強日記

こんにちは、浦田です。

Chromeブラウザでサイト制作をしている際に
キャッシュが残ってなかなか制作がはかどらない!

js(JavaScript:WEBページ上の動きの設定)から間接的に読み込んだファイルなど
強制再読み込み(スーパーリロード [Ctrl]+[F5キー])を試しても
なかなか更新されない強烈なキャッシュの場合
簡単にキャッシュをクリアする方法がありました。

ご紹介の前に…

そもそもキャッシュとは?

キャッシュとは、ページの読み込みを速くするための仕組みです。
ブラウザなどが表示したウェブページのデータを一時的に保存する機能のことで、
次に同じページに訪れた時にその一時データを利用して、ページを素早く表示します。

キャッシュにはこういったメリットがあります。

ですが、一方で制作中や更新作業をした場合など、キャッシュが残っていて
なかなかホームページの表示、挙動がかわらないことがあります。

そういった場合は、
キャッシュを削除することによって、最新のページ情報が読み込まれ
正しくページが表示されるようになります。

さて、本題に戻します。

「長押し」で簡単にキャッシュをクリア!

Chromeで[F12]キーを押してデベロッパーモード を起動します。
(Macの場合は[Command]+[Option]+[I]キーです。)

そしてブラウザの[更新]ボタンを長押しします。
そうすると、プルダウンメニューがでてきます!
最後に表示される「キャッシュの消去とハード再読み込み」で
キャッシュが削除された状態で再読み込みされます。
(「長押し」でなくても、右クリックメニューも出てきます。)

キャッシュ

開発者でなくても
ホームページで合格発表を見る際に、
Chromeで見ていてなかなかキャシュをクリアできなかったなども聞きましたが
その場合でも同様にお使いになれます!(ちょっと時期を過ぎてしまいましたね・・・)

 この記事の投稿者

浦田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

ページ最上部へ