実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

健康に生きていることに感謝して 2019年の終りのご挨拶

 

 白藤沙織のこと

2019年ももうすぐ終わりますね。
私にとっての2019年はすごく大きな意味のある年でした。

というのも、2014年7月に私は大腸がんの手術をして、2019年まで生きるというのが大きな目標だったんです。5年生きられたら、その後も生きられる確率がとても高くなるからです。

2016年には再発の疑いもあり、「もう死んじゃうかもしれないから、今できることをしよう」っていう基準で物事を考えていました。あまり余裕がなかったな。

2018年に入り、どうやら私は2019年まで生きられるらしいと確信が芽生え、5年前に病院で考えた目標を達成できたのです (*^▽^*)

手術を受けた段階からたくさんの人に支えてもらい、なんとかここまで来ることができました。感謝いたします。

振り返ると、身体も心も回復していなかったときは、余裕がなくて迷惑をかけてしまったこともあります。それは心から謝ります。ごめんなさいね。

今年の大みそかも、実家で過ごしています

2019年の三大ニュース

  1. 心の変化
    いつの時代も基本「楽しそうだ」と言われていましたが、最近は前よりも心が穏やかになったと思います。身体の状態がいったん落ち着いたことも大きいと思います。
    「ソーシャルエヴァンジェリストコース」を受講してズバリストが生まれて情報発信がしやすくなったこと、「予祝の会」をスタートさせて定期的に振り返りと目標設定をめっちや楽しくしていること、心とモノの断捨離を進めていることが変化の要因かな。
    心の揺れはあるにしても、人の注目をひいて自分の存在意義を確認しなくてもよくなったなぁと思います。

    ズバリストと裕子さんのカップ。
    イラストは浅野葉子さん。

  2. ブログレース・紙フェスに挑戦
    ブログを書きたいのになかなか時間がない。そんな状況を打開するために、有志で5か月でブログを75記事書こうって会をしてみました。なかなか大変なことでもありましたが、決めたことを最後までできてうれしいです。
    もうひとつ、紙フェスも提案して11月に開催できたのもうれしいことです。担当スタッフのがんばりはすごかったなー。

    紙フェスのために、集めた紙を積み上げたところ。

  3. Web事業の強化
    仕事面でもうひとつ、6月から新しくWebディレクターが来てくれたのは大きいです。
    制作体制を変え、Webの商品を整える取り組みをした年でした。2年目の2020年はもっと変わっていけるはず。お客様のお役立ちがさらにできるように、準備しています。

2020年のブログのテーマは雑誌風

最後に、2019年も私のブログを読んでいただきまして、ありがとうございました。
2020年はこのブログを「雑誌」をイメージして書きたいと思います。
雑誌は前書きがあって、その月の特集があり、エッセイがあり、本や映画の紹介があり、編集後記がありますよね。1か月の記事を総合して読むと、1冊の月刊誌を読んでいるように書きたいなと考えているのです。

テーマは、

  • アラフィフ女子のためのIT・Web講座
  • 文章の書き方
  • 心の健康
  • 身体の健康
  • 美を追求する女子
  • 本・音楽・映画紹介
  • 日々の出来事

かな。

ここに書いたから、きっとそうなっていくでしょう。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ではでは~

<受付中>

★「上級ウェブ解析士さおりんWeb集客ズバリ解説します」(メルマガ無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/112448

★Web集客コンサル、ブログのプロデュース、SNS活用についてのお問合せはこちらからお願いします
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ