実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

自分の心を整えるのが先。そのあとに技術もお金もついてくる

 

 仕事力, 心の健康

それは1月1日の朝でした。
朝起きて、テレビをつけたらNHKで「京の都を守る霊山 祈りの道~絶景の参詣道をゆく~」ドキュメンタリーが放送されていました。

番組の中で、天龍寺の庭の手入れをしている職人さんが、

「技術を磨く前に、自分の心を磨く。」

というようなことを話されていました。
技術ばかり注目されるけれど、自分の心の「ありかた」の方が仕事に影響するというような話だったと思います。
※見ようと思って見てなかったので、うろ覚えです。私はそうとらえました。

天龍寺の職人さん。
記録に残したくて、あわてて撮影したので後ろ姿のシーンになってしまいました

いつになく、この言葉はずっしりと私の心に響きました。
今まで、「あり方が大事」「人間力が大事」とビジネスの場でもよく耳にするようになりましたが、今一つ私は納得していなかったようです。
が、この職人さんのお話を聞いて、心にスイッチが入りました。
どんな世界でも、「自分の心」が一番大事なんですね。
2020年の最初に書いたブログで、「愛あふれる仕事人になる」って書いたのは、この番組から気づいたことでした。

こんにちは。
札幌でWebプロデューサーをしている白藤沙織です。モノゴトをズバリ言うので「ズバリスト」と言われています。

どうして仕事で成果を出せる人と出せない人がいるのかなとか、
仕事はできるのにトラブルが多いのはなぜなのかなとか、
約束したのに当日体調を崩していけなくなるのはどうしてだろうとか、
日々考えていることがあるんです。

その答えも、職人さんの言葉に含まれているように思いました。

どんな気持ちでいたいか、どんな生き方をしたいのか

同じことを聞いて、同じことをしようとして結果が違うのは「心のあり方」が違うからと、私は確信するようになりました。

たとえば、ブログを書くこと。

ネットでビジネスするならば、ブログを書いた方がいいという話はよく言われていることです。(私も本気でそう思います)

で、本当にブログを書いて、契約を増やす人もいますし、
ブログを書こうと思って、それで終わってしまう人もいます。

あるいは、

すぐにブログを書き始める人もいますし、
アメブロがいいのか、ワードプレスがいいのかという手段で迷う人もいます。

どんどん文章を書ける人もいますし、
良い文章とはどんなものなのか、書き方にこだわって悩んでしまい実際に文章を書けない人もいます。

この違いは何なのかって言うと、心のありようです。

なぜブログを書きたいと思っているのか、
その気持ちはどこからそれが生まれてくるのか。

ちょっと面倒な話ですが、
自分にそれを問いかけてみて、答えをノートに書いてみてください。

そうすると、ブログを本気で書きたい人は、その答えが出てくると思います。
そうではなくて、人に言われてやらなきゃと思っているとか、なんとなくよさそうだからとかだと答えはなかなか出てこないでしょう。
自分の本当の気持ちではないから。

ブログはビジネスの手段のひとつですから、書いても書かなくても問題ないのです。
「ブログを書く」と言ってもなかなか実行に移せない場合は、頭は納得していても、心と身体は違うと言っているのかもしれません。

私はどんな気持ちで、ブログの良さを伝えているだろう。
私の心の在り方も、聞いている人の心に影響しますね。

そんなときに、いくらブログを中心とした集客を学んでも、いくらブログの書き方を習ったとしても、ブログは書けないのです。

大切なのは、ひとつでも多くの記事を書くことで、手段やテクニックにこだわることではないから。

ブログを書いてどんな気持ちになりたいか、
ブログを書いてどんな生き方をしたいのか。

少々大げさな感じがするかもしれないのですが、
本音に気づいた方が結果はよくなります。

ブログを例に書きましたが、

売り上げ目標を設定する、
来年の事業計画を立てる、
新しいプロジェクトを作る、
プロジェクトを運用する、
人との約束を守る

などなどすべてに当てはまること。

見えていることは差がなくても、何のためにしているのか心で思っていることは、人それぞれ大きく違います。
そして、心で思っていることで、見えていることの結果が違ってきます。
だから、自分の心を磨いていくことが大事なんですね。
何のためにこれをするのか、自分の心が納得すると動きやすくなります。
そのときはじめて技術や技を磨いていけるのだと思います。
そして、そのあとにお金がついてくる。

天龍寺の職人さんの話はほんの数分でしたが、
すごく印象に残る話でした。

心を磨く。ずっと頭において過ごそうと思います。

なぜ、自撮りをして、情報発信をするのか。
それもどういう気持ちでそうするのか、どう生きたいからしているのか、考える価値があると思うのです。

ではでは~

<受付中>

★「上級ウェブ解析士さおりんWeb集客ズバリ解説します」(メルマガ無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/112448

★Web集客コンサル、ブログのプロデュース、SNS活用についてのお問合せはこちらからお願いします
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ