実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

共感力を磨くと、ビジネス力も演技力もあがると思う ~ 劇団藤村組第5回目

 

 エクスマ, 心の健康

共感力。
私はあんまり信用していない言葉でした。共感を求められて、なんだか苦しい思いをしていたから。
人のため、人のためっていうのは偽善だと思っていたこともあります(^▽^;)

確かに人のためと言いながら、自分のことしか考えていない人もいる。
そうして人を操ろうとする人がいるから、この言葉はあんまり好きじゃなかった。

ひねくれさおりんの考えで申し訳ないです。
「人のためになりなさい」って、正しさを押し付けてくるのは学校の先生に多く、私はちょっとしらけた気持ちでいた子どもでした。

けれども、最近共感力の話を聞いて、考え方が変わりました。

こんにちは。
札幌でWebプロデューサーをしている白藤沙織です。モノゴトをスバリ言うので「ズバリスト」と言われています。

最近の私、台本を読みながら、この人はいったいどんな気持ちになっているのだろうって考えています。

たとえば、

「そんな」

って、

たった3文字の短い言葉を言うとき、この人はどんなことを考えて言っているのかなと想像するんです。

あれ?

こういう風に相手のことを考えることは、相手に共感することではないだろうか。
なんだか私、「共感」のプラスの面を考えることができるようになったみたいです。

一緒に演技を取り組んでいる仲間です

心理カウンセリングから学ぶ「共感」

「共感」かぁと思ってきたときに、たまたま見た動画で、ビジネスコーチの君塚由佳さんが共感について解説されていました。

「しあわせに暮らすには、理性と感性両方をバランスよく磨くことが大事だよ」って話だったんですよ。

「理性」を通して相手を理解することと、
「感性」を通して相手を理解すること。

この違いは何かと言いますと、こんな感じです。

理性では、「相手の話を聞いて、自分の価値観で判断している」。
感性では、「相手の話を聞くとき、自分の価値観はいったん脇によけて、相手をそのまま受け入れている」。

つまり、

理性はあくまでも自分の判断で話を聞いているってことです。
この聞き方は、人を指導するときに必要になりますね。客観的に判断してその人にアドバイスするときの自分の意見を言うからですね。自分のモノサシで人の能力を測っている感じです。

一方、感性で相手を理解するには、相手に共感することが必要で、共感力はその人そのものを理解する能力なんです。感性で聞いて共感することで、人間関係を深まっていく。

なるほど。

では、共感とは何かっていうと、こんなたとえが出てきました。

「共感とは、自分の靴を脱いで相手の靴を履くこと。」
「相手が見ているように見て、相手が感じているように感じること」

そのとき、ふっと思いました。
「そうか、演じるというのは、心理カウンセリングと似ているんだ。
この人は何を見ていて、何を感じているのか、その気持ちに寄り添えばいいんだな」と。

心理カウンセリングは、クライアントの話をクライアントが見ているように見て、相手が感じているように感じる共感が基本になります。ですが、その人そのものになるわけではありません。そうなってしまうと、その人に巻き込まれて、カウンセリングどころではなくなります。

共感しながら、冷静な自分もいる。

そんな感じです。

そして、演劇も同じだなって思います。

役になりきってその人の感情を感じているけれど、役の中に入り込むのではなく、冷静に周囲のことを観察していることも必要です。自分を含めて舞台に立っている人のことや、お客さんの様子が見えているって感じかな。

この人は何を見ていて、何を感じているのだろう。

セリフを覚えるときに、こう考えてみるとセリフも覚えやすくなるのではないかと思いました。

で、こういうことは、何も心理カウンセリングや演劇だけの専売特許ではないんですよね。
ビジネスの現場でも、同じです。

お客さんはどんな気持ちでいるのかな、
報告してくれているスタッフは、どんなことを考えているのかな。
いま、求められているものはなんだろう。

そんな風に考えられれば、人間関係も仕事もスムーズになると思います。

そう思ったら、実践だー。

この人たちは何をしているんでしょうって感じですが、、、
何やってんのと切り捨てるのではなく、どうしてこうなったのかなぁと考えると共感力が磨かれます

ではでは~

<受付中>

★「上級ウェブ解析士さおりんWeb集客ズバリ解説します」(メルマガ無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/112448

★Web集客コンサル、ブログのプロデュース、SNS活用についてのお問合せはこちらからお願いします
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ