実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

先が見えないときは、ここにとどまって現在に注目する

 

 心の健康

先の行方がよくわからないときは、長いスパンで物事を計画すると余計に不安になると思うのです。

夢を叶えるにはったときのことをリアルに想像してそれを味わうと言われているので、私たちは将来はよくなると信じているから、あまり理由がわからないことで、自分がどうすることもできないことて将来の想像がつかないと不安になるものです。

それは仕方がない

年末に何しようかなと思ったとして、果たしてこの新型コロナウィルスの流行は収まっているのだろうか、仕事はどうなっているのだろうか、家族は?親しい人たちは?自分は?健康でいられるだろうか、などと不安が不安を呼んでしまうんですね。

だから、私は先のことは何も考えないようにしています。
私にできることは、いまこの瞬間のこと。いま、何をするかということだと思っているからです。

こんにちは。
札幌でWebプロデューサーをしている白藤沙織です。モノゴトをずばり言うので「ズバリスト」と呼ばれています。

2020年の1月からなんとなく聞いていた新型コロナウィルスの蔓延。最初は日本にはあまり関係ないと思っていました。それが2月の中旬から北海道に広がり、札幌に想像以上に新型コロナウイルスの状況はよくなく、うつらないように行動するのではなく、自分がうつってしまっているかもという前提での行動が必要になってきました。

これは怖いなぁと思います。自分がうつるなら被害者でいられますが、うつしてしまうと加害者になってしまうから。

でも、それで不安に駆られてどうしようもないとか、恐れすぎて何もできない状態でいるということも賢いことではないと思うんです。

だから、正しい情報は取り入れても、自分のことに集中しているといいと思うんですね。

明けない夜はない。
必ず朝は来るから。

今日1日、自分らしく過ごせたらすごいこと

個人的なことになりますが、私は6年間向精神薬を服用したり、6年前には大病をしたことがあるんです。
あっ、あと会社の借金を引き継いで、経営を立て直すということもしたことがあるな。

とにかく、将来の見通しが全然立たない。これから自分はどうなるのかわからないってことがありました。

そのとき、学んだことがあります。

それは、年単位で将来のことを考えることが難しいなら、月単位にしてみる。それも難しいなら、週単位、1日単位と先を考える期間を短くするんです。
とにかく、今この瞬間に私たちはできることしかできませんから。
将来への希望があるのなら、ゴールを決めてそれにむかって逆算して行動するのがよい方法です。
でも、今のように新型コロナウィルスの感染がどんどん広まっていて、いつ収まるのかはまったくわからない状況では、いつまでにするというールを決めることは難しいでしょう。
だから、1か月以内とか、この1週間以内とか、今日1日で、何ができたら自分は満足するのかって考えるんです。
そして、浮かんできたことを紙に書いて、ひとつひとつ実行していく。それがいいと思うの。

このとき、私の場合は、「明日死ぬとしたら何をする?」って基準で考えてること多いです。
あっ、これは私が本当にそういう局面になったことがあるからです。
未だに自分の身体に変調があったら、「あっ死んでもおかしくないんだな」って想いがよぎるのでこういう基準になっちゃいますが、ご自分でしっくりくる基準を決めるとよいですね。

紙に書き出していく作業だけでも、かなり注目を不安から外すことができます。そして、することがとりあえず決まると、もっと心は安定するものです。
人間はすることがなかったり、何が起きているのかわからないときが一番不安になるので、そういうことを極力自分でなくしていくのです。

そのとき、誰かをあてにする行動は書かない方がよくて、あくまでも自分でコントロールできることに留めます。家族がこうしてくれたら、自分はこうするみたいなことはこの際考えないで、自分が本当にしたいのは何かって考えた方がいいと思うの。

しなければならないことばかりしていては、何もしなくてもストレスの負荷が大きいこの状況では、普段よりもストレスを強く感じてしまうかもだから。
それよりも、自分がしたいことを先にして、自分の心を安定させていくとよいと思うのです。
自分がよい状態になっていると、ほかの人のことも考えて行動できるから。

とにかく、新型コロナウィルスの感染のスピードを抑えて、止めることが社会の最優先の課題で、一般市民である私たちは自宅にいることが最大の助けになるのなら、そうすることが一番いいと思うのです。
そして、自分の意志で自宅にいることを決めて、その範囲で自分が楽しめること、自分のできる仕事をすることに、今日1日集中することがいいかな。
どんなときでも、自分の楽しめることをしていきましょうね。

どんなに心配していても、春はちゃんと来る。
ジャノヒゲの実を食べに来た野鳥だそうです

本日の写真は、私の母「@ron_bachan」のinstagramから借りました。

ではでは~

<受付中>

★「上級ウェブ解析士さおりんWeb集客ズバリ解説します」(メルマガ無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/112448

★Web集客コンサル、ブログのプロデュース、SNS活用についてのお問合せはこちらからお願いします
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ