実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

マスクは必要とされているのに、あなたが作った手作りマスクは売れない理由

 

 Web・SNSのこと

買い手の気持ち、想像したことありますか

インターネットでモノやサービスを売るときは、想像力が必要です。
何を想像するかというと、実際にお客さんにモノを売っているシーンです。
商売する心は、インターネットもリアルも同じだから。

でも、なぜか販売サイトやSNSに商品を掲載すれば、自動的にモノが売れると思っている人が多いです。
そして、情報発信をするのが怖いとか、めんどくさいという方も多いな。

これでは、売れるものも売れません。

こんにちは。
札幌でWebプロデューサーをしている白藤沙織です。モノゴトをズバリ言うので、「ズバリスト」と言われています。

先日、「インスタグラムに手作りマスクをアップしているのに、全然売れないんです。」というご相談を受けました。

展示会やイベントが中止になって、リアルでものが売れないので、ネットがいいと思ったそうです。これは普通の考え方ですね。

「では、お客さんに対して商品以外に、どんな情報を発信していますか?」って聞いたら、「発信する必要はありますか?」っていうお返事でした。

うーん。確かに売れないかなぁ。

なぜなら、
モノを売ることだけに関心があって、お客さんのことを想像していなかったから。

マスクを買った人がここにいるのにな。
あなたからマスクを買う理由を考えてみましょう

展示会で商品を並べたら、すぐに売れる?

販売サイトやSNSに商品の写真を掲載しただけでは、モノは売れません。

新型コロナウィルスの流行でマスクが必要とされている今なら、手作りの布マスクは売れるのではないか。そう考えるのは間違っていないと思います。

でもね、ハンドメイドでマスクを作っている人は、たくさんいるんです。
インスタグラムで「手作りマスク」で検索したら、11.4万件ヒットしました。
手作りマスクの写真が11.4万件、投稿されているということです。

ということは、写真を数回投稿しても、埋もれてしまうんです。

販売サイトやSNSに写真を投稿した状態は、たとえると展示会で商品を並べているだけの状態です。

リアルの場合だと、商品を並べてじっと待っていることはしないでしょう。
看板をつけたり、通りがかりの人に声をかけたり、チラシをまいたりしませんか?

ネットも同じなんですよ。手段は違うけれども、宣伝活動をしなければ、誰もあなたの商品を知ることはできません。

ところで、私は手作りマスクを2回、別々の人から買いました。
1回目は、友人が売ることにしたから。
2回目は、良心的な値段でマスクを作っている人がいると、知り合いが紹介してくれたから。

マスクを買っている人がいるのに、なぜマスクが売れないのか。

もう少し考えてみましょうか。

お客さんのこといっぱい考えてみようよ

お客さんは商品だけをみて、買い物するかな?
そうではないと思うんです。

お店の雰囲気、
スタッフとの会話、
モノの買いやすさ

などなど、いろんな情報をお客さんがキャッチして、

ここでモノを買うかどうか決めるんですね。

もちろん、商品やサービスがいいことが売れることの第一条件です。
でも、それだけでモノを買っているわけじゃない。

ここに気づいてほしいんです。

インターネットで商品を売る場合は、ものすごい想像力が必要です。

実際にお客さんと接していれば、
お客さんひとりひとりの反応を見ながら、何を伝えると買ってもらえるかわかります。
でも、インターネットの場合は目の前にお客さんがいないんです。
買ってくれそうなお客さんはどんな人なのか、その人はどんな情報を必要としているのか、想像することが大事なんです。

とくに、お客さんにあなたのことをわかってもらうことが必要なんじゃないかな。

リアルなお店では、お客さんも販売している人を自分で確かめられます。
でも、インターネットではそれができないんです。

これが商品以外のことも発信する理由です。

インターネットで買い物するときは、名前や電話番号、メールアドレス、住所のほか、クレジットカードの番号など、個人的な情報を入力する必要があります。

これだけの情報を収集するのが当たり前って思っていませんか?
しかも、自分はこれだけの情報を公開するのはいやなのに。

何かほしいものがあるとき、お店巡りをしてどこで買うか決めますよね?

お店のスタッフのことなど全然わからないお店と、商品のほか自分の考えや日々の出来事をコツコツ発信しているお店や、顔写真を出したりプロフィールを詳しく書いているお店から買った方が安心できると思いませんか?

私もネットで手作りマスクを買うとき、商品紹介が熱心だった友だちのお店、デザインがかわいくてかつ自己紹介があるお店を選びました。

新型コロナウィルス対策で、モノの売り方も変わると思います。
インターネットでモノが売れる要素、伝わるといいなぁ。

ではでは~

<受付中>

★「上級ウェブ解析士さおりんWeb集客ズバリ解説します」(メルマガ無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/112448

★Web集客コンサル、ブログのプロデュース、SNS活用についてのお問合せはこちらからお願いします
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ