実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

SNSが流行っているのに、ブログをおススメする理由3つ

 

 Web・ブログ・SNS

「ねぇ、さおりん。
みんながSNSを使っていて、手軽に発信できるのに、なぜブログを勧めるの?」

親しい友人に聞かれました。
彼女はこれから起業しようとしていて、SNSに力を入れようと思っていたんですって。
もちろん、SNSの活用もビジネスには必要です。

そして、ブログも並行して書いてほしいのです。それは、次の3つの理由があるから。

  1. まとまった文章を書く習慣ができる。
    自分の考えを文章で表現できると、企画書や報告書などビジネス文書にも応用できる。
  2. 年月別・カテゴリ別で記事を分類できるから、過去に書いた記事も探しやすい。
    自分のブログ内でキーワードを使って記事を探すこともできる。
  3. 使い方を自分で決められる。
    日々の行動記録として使ってもよいし、小さなホームぺージとしても使える。

SNSのような交流はできないけれども、コツコツとかきためたブログ記事は、思わぬところで力を発揮してくれることもありますよ。

こんにちは。札幌でWebプロデューサーをしている白藤沙織です。

私はSNSとブログは役割が違うと思っています。
SNSはフォロワーと関係性を作るもの。
ブログはデジタルの資産を積み上げていくもの。

そんなイメージです。

ビジネスには両方必要で、ブログは絶対に書いた方がいいと信じています。

ブログを必ずTo Doリストに入れてほしいの

過去にこんな記事を書いたのに、さらにブログを勧める理由を書きます。↓

Web会社の私が、ブログを強烈に勧める理由

自分の考えを文章で表現できれば、ビジネスはなんとかなる

ブログをおススメする一番の理由は、まとまった文章を書く習慣ができることです。

デジタルの時代は、文章力が必須。
LINEもSNSも動画でさえも、文章が理解を深めるポイントになるんです。

写真や動画は伝えることができる情報量は多いのですが、
何を伝えたいのかはっきりさせることはできないんです。

極端に言うと、「2021年12月25日の18時に会いましょう」など、約束の時間を絵で表現することはできないのです。
声で伝えることはできますが一瞬のこと、ずっと覚えておくためにはメモをします。

というように、文章はとても大事なんです。

写真もキャプションがついている方が、正確に何を表現したのか伝わるでしょう。
動画も聞き取れないところがあっても、字幕が入っていれば読んでわかります。

わかりやすく、伝わりやすい文章が書けると、SNSにも動画にもいい効果があります。

そして、何よりも自分の考えをわかりやすい文章で表現できるようになると、メールや企画書・提案書も劇的によくなると思うんです。

つまり、文章力があればビジネスは何とかなるのですよ。

その練習を気軽にできるのがブログです。
最初の頃は、自分から記事を書いていると言わなければ、気づく人も少ないのでこっそり執筆の練習ができます(^▽^;)

ブログは過去の記事を探しやすい

日々情報を発信していると、どんどん記事がたまってきます。
これはブログもSNSも同じ。

ブログは過去の記事を探す機能が複数あるので、「あの人の、あのときの、あの記事をもう一度みたい」というときにもわりと簡単に探せます。

たいていのブログは、カテゴリで探したり、年月で探したりできますよね。
ブログに検索機能もついているので、キーワードをいれて記事を探すことも簡単です。

SNSはあとで読み返したいときに、なかなか記事を探せないのです。ツイッターのように検索機能が充実しているSNSもあるけれど、コマンドを覚えるのが大変です。

なので、私はブログを持っていて、SNSに投稿した記事もブログにまとめておくとよいと思っています。

せっかく時間をかけて投稿しているのですから、長く残しておきたい自分の意見、専門情報、お役立ち情報はブログ記事にしておきましょう。
Facebookに投稿した記事のコピー、ツイッターやインスタグラムで投稿した記事のまとめなどに使えます。

自分の発信した記事をブログに集約しておくと、見込みのお客様が発信内容をすべて見てくれたり、マスコミの取材のときに下調べをしてもらいやすくなるなどメリットもいっぱいあります。

使い方は自分次第

ブログは設計によっては、ホームページのように見せることができます。
(もともと、ブログはホームページから発展したものですからね)

会社情報やプロフィール、あるいは提供できるサービスの記事を全ページ共通のメニューに入れておくと、そのページをいつでも簡単に見れるようになります。
プロフィールや会社情報は、仕事を発注しようかなと思ってもらえればもらえるほど、必ず読まれるページです。わかりやすい場所にそのページにいけるリンクがあるといいですね。

起業準備中のときは、行動記録としてブログとして使い、開業するときに共通メニューをつけてホームページっぽくするという改修もできます。

ブログを書いていると、あとでいろんなアレンジができるんですよ。

記事の品質に自信がないと思っても、迷わず公開しちゃいましょう。あとから、書き直せばいいんです。
そうすると、グーグルはお手入れしているって思ってくれるので、検索順位にもいい影響を与えることできますよ。

みんなで、ブログをがんばって、そして楽しんで書きましょうね~~

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

ただいま演劇に夢中。そして、ダンスとヨガとピアノが好き。4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ