実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

オンライン時代は、ブログに対するハードルを下げて、文章をたくさん書く経験しよう

公開日時:

最終更新日:

 Web・ブログ・SNS

オンライン時代は文章力が必須だよ

オンライン時代になってから、「ますます文章力のある人が得をする」と私は思っています。

なぜなら、コミュニケーションの中心は文章になっているから。
リモートワークで、離れているスタッフに連絡するのは、まずはスカイプやLINEなどチャットで。
時差出勤もあったら、すぐに打ち合わせができなくて、文章での情報共有することは当たり前。

さらに、動画や写真で情報はたくさん伝えられるけれど、理解を深めるには字幕やキャプションが必要です。

ブログはまとまった文章を書く練習にはぴったりのツール。
書いた記事は、あとで探しやすくなるようにカテゴリに分類しておけるので、自分の記録を残しておけます。

SNSと違って交流するというより、自分一人で落ち着いて文章に集中できるので、練習にぴったりって思うのです。
そして、記事を公開しておくと、検索から問い合わせがきたり、知り合った方がブログを読んでファンになってくれたり、いいことも起こります。

ただ、長めの文章を書くことは心理的ハードルが高いよね。
SNSだとささっと投稿できるけれど、ブログとなると何時間もかかっちゃうとかだと、だんだん億劫になるもの。

どうしたら、少しでもハードルが下がるかなっていつも考えています。

こんにちは。札幌でWebプロデューサーをしている白藤沙織です。

2月16日にエクスマライブセッションで、「ブログ」をテーマにお話ししました。
ブログは自分がいろんなSNSに発信したものを、リンク集としてまとめておけるから、絶対に持っておいた方がいいと思っているの。
だから、文章が苦手、ブログは億劫っていう心理的なハードルを下げるお話ができたらなって思って、10分の話をしました。
今日はその中で、一番伝えたかったことを書きます。

私自身は、子どもの頃から書くことが好きなので、ブログは楽しいです。なかなか書けないときがあるけどね

一緒にトークした仲間たちと。かっこよく編集してもらえてうれしいな。

ブログのハードルを下げる3つのコツ

3つのコツといいつつ、4つ話します。

大前提は「あなたは小学校で文字を習ったときから文章を書いてきた」のです。ブログが書けないわけがない。
そして、「つたない文章で」とか思わなくてもいいです。文章を売って生活するなら別ですが、ブログを書く目的は、あなたの伝えたいことを伝えたい人に伝えることです。

その人のことを思い浮かべて、これを伝えようと思って書いていけば、きっと伝わりますよ。
大丈夫。文章技術よりも大切なのは、これを伝えようと思う心です。

そして、この3つを実践してみてください。

この3つを覚えておいてね。

  1. 日記ブログでOK
    専門情報や役立つ情報を書かなきゃ、想いを書かなきゃと思わなくても大丈夫。
    日々の出来事をコツコツ書いていくことが、あなたの独自の価値になると思うんです。
    ただし、「歯を磨いた、ご飯を食べた、寝た」みたいな出来事だけ書いたものは、読者にとってはあんまりおもしろくないです。そのとき、何を思ったかとか、どんな考えをしていたかなど、ちょっと付け足してね。
  2. SNSのコピペもOK
    SNSには書いた記事は、どんどん流れていきますようね。だから、SNSに投稿したもので残しておきたいものは、コピペでブログ記事にしちゃいましょう。コツは、第三者が読んでわかるように部分的に修正すること。ブログの場合は、つながりがない人も検索して読みに来てくれることもあるので、内輪のノリは冷静に書き直しておいた方がよいです。
  3. 書きたいことでOK
    誰かの役に立つことはなにかと考えすぎると書けなくなります。最初は思いついたもの、書きたいものを書いていきましょう。有料記事を書くなら読者の興味を探ることも必要です。が、やっとブログを書き始めた段階では、とにかく書いてみることに集中したらよいと思うのです。

「書けない」と悩んでいたり、「最近書いていない」と自己嫌悪に陥ることはムダだよ(*^▽^*)
そういう時間よりも、書いてみて調整していく時間の方が大事です。

「ブログ」に何かひっかかって、この記事を読んでくれているあなたなら大丈夫。
小学生の頃から、文章を書いているのだから(*^▽^*)
そして、ブログに興味を持っているのだから。

あっ、ここで宣伝です。
もし、これでいいのかなって思ったら、連絡くださいね~。

あなたが自分に✕をつけているところ、一緒に〇に変えていきましょうね(^_-)-☆

2/16にエクスマスタジオに集まったみなさんと記念撮影。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

ただいま演劇に夢中。そして、ダンスとヨガとピアノが好き。4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ