実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

ゆったりと自分を振り返る

 

 想い

今週末はマインドデザイン協会 菅野ゆかりさんの主催で、
一泊合宿でした。

一般社団法人マインドデザイン協会

支笏湖にある「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」で、
ゆったりと、非日常の時間を味わいながら
自分の振り返りを行いました。

水の謌は、私にとっては特別な場所。
なぜって、ここは昨年エクスマ塾の一泊研修会が
あった場所だからです。

約一年ぶり訪れました。 昨年は、このラウンジで自分の「天命」について考えていました。

約一年ぶり訪れました。
昨年は、このラウンジで課題に取り組んでいました。

課題で緊張していた昨年とは違い、
今年はリラックスして、この暖炉に座ることができました。

なぜなら、当日の朝に事情でキャンセルの方がいて、
まさかの二人(@_@)。
合宿が仲良し二人組の小旅行のようになっていたからです。

まさかの二人旅だYO バスのおしゃべりも楽しいYO

まさかの二人旅だYO
バスのおしゃべりも楽しいYO

 

意識して日常を離れる

最近の私、非日常の時間を大切にしていて、
意識して日常から離れるようにしています。

なぜなら、日常ではなかなかとることのできない、
まとまった時間ができるから。

このまとまった時間で、
美しいものを見たり、
なかなか考えられなかったことに取り組んだり、
ただただ、のんびりぼーっとしていることで、
アイディアが生まれてくる自分の場所が
拡張していくように思うんです。

たとえば
暖炉のそばで、ただただ火を見つめていたり、、

火はいつも暖かい。 「水のあるところに居を構え、囲炉裏を囲んで暮らす事は 太古の時代から変わらぬ営み」だそうです

火はいつも暖かい。
「水のあるところに居を構え、囲炉裏を囲んで暮らす事は
太古の時代から変わらぬ営み」だそうです

景色を楽しんだり、、、

むかって右側の景色が、絵画のようで気に入っている写真です

むかって右側の景色が、絵画のようで気に入っている写真です

写真を撮るにしても、
素敵な空間をどう表現しようか、
あれこれ工夫してみたり。

普段できないことや、
普段と同じことでもいつもより多くの時間をかけてみることで、
自分の中で何かが熟成されていくような、
そんな感じがします。

この頃、私は「無意識」の領域を大切にしているので、
何となくでもいいものだということは
味わうようにしているのです。
ホテルのゆったりとした空間と、
自然との調和の中で、気持ちいいなぁと感じていることが、
何か自分によいことがある。
そんな気がしています。

キーワードは「美しい」

2人とはいえ、合宿にきましたからね。
ちゃんと、菅野さんの用意してくれた
ワークにも取り組みましたよ。

今回は
「人生で大切にしているもの」
「嫌だと感じるもの」
「自分のよいところ」
「自分の嫌いなところ」
この4つの点検をしていました。

その中で出てきたキーワードは「美しい」。
自分の中で適当ではなくて、
美しいと感じるものを選んで大切にしていこう
そんな気持ちになりました。

そして、真っ先に思い浮かんだのは我が家。
この美しい環境を頭の中にインプットして、
部屋を整えて、ゆっくりと考えて、ゆっくりと行動する
そんな暮らし方のパターンに変えていこうと考えていました。

そして、「美しい音楽」は私の生活に欠かせないことにも気づきました。
とくにピアノの音色。好きなんだな。
だったら、もっとたくさん聞いてみよう~~。

そんなワークとあわせて、
おもに仕事での行動予定と
4月の振り返りと5月の行動計画も作りました。
※菅野さんが社内研修に来てくれています。その一環です。

ちゃんとセミナーもしていましたよ

振り返りマンダラチャート帳は、菅野さんのオリジナル

 

自分に注目することは、健康になること

日頃は朝起きると、
ご飯を作って、洗濯して、掃除を、、、
あぁ、もう出勤時間、急いで家をでなきゃー。

とか、

この仕事は○○日に締め切りだから、今が追い込みだー

とか、

注目はいつもすべきことに向きがちです。

そして、いつも自分自身を優先して考えることが難しい。
これは健康を少しずつ失っていくことにもつながるかなぁと。

実際、
私はあまりにも仕事で考えるべきこと、
やるべきことが多すぎて、
それでも何とかしようとがんばった結果、
自分自身を壊してしまった。
だから、この考えは正しいと思っているんですね。

朝に露天風呂でまったり

朝に露天風呂でまったり過ごす

朝からプライベートな空間で、
露天風呂に入ってみるなどという、
本当に特別な時間でなくても、

うちの中でもよいので、

「自分の心と身体だけに注目する。」

そんな時間を確保することはとても大切と改めて思いました。

そんな気づきがあった二日間でした!

============

ふたを開けたら、この二人で合宿~~という事実は、
どんなメッセージを私に伝えているのかなぁ。

打ち合わせをしなかったのに、 ふたりともKeisukeOkunoyaの丸首セーターを着ていました。

打ち合わせをしなかったのに、
ふたりともKeisukeOkunoyaの丸首セーターを着ていました。

菅野さんとは北海道中小企業家同友会で出会って、
ハッピートーク(R)でつながって、
エクスマで深まっているご縁です。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ