実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

信じ切る ~ そうしたら素手で板も割れる!

 

 仕事力

12月の初旬にFacebookに板を割っている動画を掲載したら、
「なぜ、そのようなことをしたの?」という質問を受けました。

板割をしたのは、「言葉の魔術師」NLPのクラスでのこと。
約半年かけて勉強したマスタープラクティショナーコースの最終日のことでした。

最終日の朝。 本当にこの板が割れるのか、どきどきしていました。

最終日の朝。
本当にこの板が割れるのか、どきどきしていました。

この板は特別なもので、私の達成したい目標とそれを妨げるものを書いてありました。
そして、自分の限界を超えるという意味で、板を割るという意味があったんです。

「すごーい」という感想もいただきましたが、条件さえ整えば板は誰でも割れるんです。

マインドはこんな感じ。

  • 板を割るって決める
  • 板を突き抜けて、床まで腕を振り下ろすというイメージをする
  • 限界を超えたいって思う

さらに大事なことは、担当しているトレーナーが「板を割ることができる」と完全に信じていること。
その信頼感が、知らず知らずに私たちに伝わっていたんです。

こういう条件が整って、板は割れました。

こんにちは。さおりんです。

2016年もあとわずか。
今年やってみたかったことのひとつは、NLPのマスタープラクティショナーの資格を取ること。
無事に課題もすべて提出して、目標を達成しました(^ω^)

今日は何かを達成するために、人にどのように働きかけるか、学んだことを書きますね。

環境は自分で作る

NLPは言葉の魔術と言われているように、言葉を使って人に変化を起こす技術がたくさんあります。

ですが、これは人を操作することではないんです。
相手が変わりたいって思っていないと、いくら他人が変えようとしても変わりません。

反対に何かを変えたいって思い、自分から行動しようとする場合は、変わることができる。
そんなことを実感しました。

それで人との関わりの中で、何かを変えたいって思ったら、自分から環境を作る必要があるのだなと思いました。
トレーナーから学んだことは、こんなことです。
会社でも、学校でも、自分の家でも、きっとこんな風にできたら、状況は変わるよって私は思います。

  • 望んでいるゴールをイメージできることをくり返し話す
    NLPの受講中はくり返し、最終日には何をするのかという話を聞いていました。
    課題の準備をすること、最後には板を割ることなどです。
    何度も聞いている受講生は、すべきことを徐々にインストールされ、行動に結びついていたように思います。
    会社の場合は経営理念でしょうか。目指すところをくり返しくり返し話をして、何をするのか具体的にイメージできることがキーになると思います。
  • 高い期待をかける。完全に信じる
    「私はみなさんができると、完全に信じています」とトレーナーが言っていたことは大きいと思います。
    それは押しつけではなくて、あなたが望むならばできますよというメッセージとして伝わってきました。
    会社の場合も、仕事だからという押し付けではなく、やりたい、こうなりたいと思う人に期待をして、信頼しているよと伝えることが大事なのかなと思います。

この人が悪い、何がないからできない、こうだったらいいと、言い訳できることは山ほどありますが、結局は自分のいる環境は自分で作りだしていると自覚して、自分からよい方向に進んでいくことが大事なのかなと思います。
とくに人をまとめたり、引っ張っていくリーダーは、その覚悟が必要なんですね。

目標を達成するには自分を信じなければ

そして、、、
何かを達成したいと思ったら、とにかく自分ができると信じなければ!
ほかの人からどんなに励ましてもらっても、自分が自分を信じない限りやっぱりできないと思うんですよ。

どうやってしんじるのかと言えば、、、

これはもう、信じるって決めるしかないですね。

何事もね。まずは決めること。これがないとね。

リーダーとしては、環境をよくするんだと決める。
これしかないですね。

で、、、

マスタープラクティショナーの最終日までに、
無意識レベルでは、板は割れるものってインストールされていた模様。

儀式の場です

板割の場はこんな感じでした

 

本当に割れるのか。割りたいけれど大丈夫か。
ドキドキしていた私は、休み時間にどうやって割るのか、イメージトレーニングしてました。
この時点では、割れそうもありませんね。

リハーサルしてみました。 大丈夫か。。。

リハーサルしてみました。
大丈夫か。。。

さて、いよいよ本番。
「思う存分時間を使って、想いを込めていいですよ」という言葉を信じて、心を整えます。

そして、、、
やるぞと想いを固め、気合を入れて挑戦です!

 

割れましたヾ(≧▽≦)ノ

割りました! 板の表には目標が、裏にはそれを止めるものを書いてありました。

割りました!
板の表には目標が、裏にはそれを止めるものを書いてありました。

偶然の出会いでNLPを学び始めたのは2015年。
それからいたが割れるまでの約2年は、
今後の私の人生に大きな影響を与えているだろうなぁと思います。

根拠はないけど、挑戦してみたいことはできると信じること。
それを自分がまず実践すること。
そしてできたら、次はほかの人を励ますこと。
そうすると、何かが変わっていくように思うのです。

こういうことは、とっくに学び終わって、
人に教えていてもよい年齢の私なのですが、、、
いま、それを確信できたってことは、
まだまだ成長できるよってメッセージですね。きっと。

人間はいつでも成長できるって見せ続けることができたら、
周囲の若い人の励みになるかなぁ。

押しつけじゃなくって、
その人のやりたいことを応援する形で高い期待をしながら、
自分にも高い期待をしているってなんかいいなぁと思うんです。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

ただいま演劇に夢中。そして、ダンスとヨガとピアノが好き。4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ