WordPressをブログだけで使うのはもったいない!

 

 WordPress(ワードプレス)

WordPressをせっかく導入するならば、ブログとして使うだけではもったいないと私は思うんですよ。
固定ページとお問合せフォームのプラグインを使って、小規模のホームページとして運営するのがおススメなの。

みなさん、こんにちは。さおりです。
新年も3日目。今年は5日が仕事始めなので、いつもの年より1日多く実家にいました。
のんびりできてよかったですよ。

乗り継ぎ駅で暇だったので、二次元撮影ってのを試してみました

乗り継ぎ駅で暇だったので、二次元カメラってのを試してみました。

世の中に出ているアプリをいろいろ試すのも、仕事なんですよ。ホントホント(^^ゞ

情報の形式は2種類ある

「ブログをするなら、アメブロなどの無料ブログサービスじゃなくて、Wordpressがいいよ」と勧められる人も多いはず。

「Wordpressを勧められたけど、カンタンに使える?」とか私にも質問をいただきます。

この質問に答えるのは、なかなか難しいんですがね。少しずつ書いてみようかな。
「SEOに有利なのはWordpress」という話は、話し半分に聞いておいていいです。Web業界で本気でそう思ってる人いるかなぁ。

あっ、話かそれました。
私、お仕事のために、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインにもお金をかけるならば、ブログとしてWordpressを使うのではなく、ブログ機能も付いているホームページを作っちゃった方がいいのではって思います。

とくに小さな会社を運営している方は、会社概要と交通アクセスのページを作り、そのほかはブログで情報発信していくのがお勧めです。

WordPressには、「投稿」と「固定」という2つの機能があります。
ブログとして使うのは「投稿」という機能。

「投稿」と「固定」の違いはこんな感じです。

投稿

記事を順次増やしていく場合に適しています。
ブログは、日々新しい記事を追加していくので、この機能を使います。
新着情報、メディア実績、事例紹介など、日付ごとに記事を増やしたいときに向いています。
記事をカテゴリごとに分類しておくことができます。

固定

単独のページでよい場合に適しています。
プロフィール、会社情報、交通アクセスなどは、日々追加しなくてもよい情報です。
また、1ページにまとまった情報があると読みやすいです。

メインの用途をブログとして、プロフィールや会社情報など2ページくらい固定ページで作っておくと、全体としてはミニホームページになっていい感じになります。

わかりやすくリンクを作ることも忘れずにね。
(グローバルナビを作るといいのですが、これはまた別に書きます)

なぜ、このようにおススメするかと言いますと、ファンになってくれるお客様はあまり気にしないかもしれないのですが、、、
ビジネスとしてお部屋を借りるときは不動産屋さんや大家さんがチェックしたり、起業するときに融資が必要な時に銀行の方が見ているときがあるからです。そのような方は、あなたの日々の情報発信には興味があまりなく、すぐに必要な情報を知りたいだけなんです。
また、たまたまブログ記事を読んでくれた人で、本気で興味をもった方は、あなたがどんな人かすぐに知りたいって思うはず。
そんな人のために、プロフィールや実績、メディア紹介などをまとめておくと読者にとって便利だと思うんです。

※私のブログは「白藤沙織のこと」ってカテゴリがあります。これは同じテーマのブログ記事を集めたもの。
 こんな形式もよいのですが、いちいち記事を開かなきゃならないので、めんどうかもと思うようになりました。
 とくに、個人で活動されている方は、固定ページにしておくといいと考えています。

※会社情報やプロフィールを固定ページにしておくもうひとつのメリットは、あとで修正するときに探しやすいこと。
 ブログの記事が多くなるとほかの記事に埋もれてしまうからね。。。

お問合せフォームも設置しましょう

WordPressには無料でお問合せフォームが作れる、「ContactForm7」というプラグイン(追加機能)があります。

お問合せフォームを作っておくと、問い合わせしたいなって思う人がすぐに使えていいですね。
FacebookやTwitterがあるから、必要ないって思う人もいるかもしれませんね。
でも、お問合せしたい人が、FacebookもTwitterもしてなければ、連絡がとれないってことになります。

SNSを使っていない人をお客さんにしないって明確な考えがある場合は別ですが、、、
そうでない場合は、お仕事につながるような接点はたくさん持っていた方がいいと思うんです。

WordPressとContact Form7を使うと、こんな感じのお問合せフォームが作れます↓

Contact Form7で作ったお問合せフォームです

Contact Form7で作ったお問合せフォームです

※私の場合会社全体のお問合せフォームがあるのですが、いろいろ研究したくて設置してあります。

Contact Form7は、管理画面の左側にある「プラグイン」メニューからインストールできます。

Contact Form7の使い方は、こちらのページが参考になります。

http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index10.html

あっそうそう、お問合せフォームは個人情報を収集することになるので、
設置する場合は「個人情報保護方針」っていうページも忘れずに作ってくださいね。

個人情報保護方針ページには、

お客さんが入力してくれた個人情報は、こんな風に管理しています。
個人情報はお問合せいただいた内容に回答するだけに使います。
個人情報の管理について質問があったらここに連絡ください。

っていうような内容を書きます。

インターネットで検索すると、ひな形が公開されているのでそれを参考にして書いてみるといいですよー。

今日はWordpressはブログだけで使うのはもったいないですよって話の概要を書きました。
「じゃあどうすればいいの?」ってことは、少しずつ書いていくつもり!

まずは、プロフィールページを固定ページにしてみよっと。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

「経営者の夢を叶えるお手伝いをする会社」。私は自分の会社をそんな風に思っています。
ホームページ、ブログ、SNSや印刷物は、みなさんの会社の価値をストーリーで伝える手段。その手段をなぜ使うかというと、ご自分たちの夢、想い、目標を実現したいからと思います。その手段を有効に活用できるようにするために、日々奮闘中です。

プライベートでは、ひとり娘と一緒に住んでるシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生の伴侶ができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ