実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

ニューヨーク滞在日記 Day6 〜 大雪の中の美術館めぐり

 

 白藤沙織のこと

前の日はあんなに晴れていたのに、大雪です。

目覚めると雪国だった

気温プラスで雪。
あんまり好きじゃない。。。べちゃべちゃになるから

お天気が悪くなることは事前にわかっていたけど、、、季節が戻ったよーーーーっ。

これは室内にいる方が無難なので、美術館めぐりをすることにしました!

ニューヨークは激しい(@_@)

この日は「メトロポリタン美術館」、「グッゲンハイム美術館」、「ニューヨーク近代美術館」三本立てというスケジュール。欲張りです(*≧∀≦*)

メトロポリタン美術館とグッゲンハイム美術館はセントラルパークの近くにあるので、まずはセントラルパークにGO!

地下鉄81ストリート駅には象がいたぞうーー

前の日は春みたいで気持ちよくきれいな青空だったのに、地下鉄の駅を降りたら真冬の景色が広がっていました。寒いです!

81ストリート駅からセントラルパークへ!

セントラルパークはいるだけで癒されます。ゆかぽんが好きな理由がだんだんわかってきましたよ。

地下鉄駅からセントラルパークを横切って、メトロポリタン美術館を目指します。

ここには、巨大な黒い岩があるんですよ。この平たい黒い岩は、氷河期からの時代からのものだとか。パワースポットになっているみたいです。


巨大な黒い岩の上に立ってみたよー

わざわざ雪の中を歩かなくても、メトロポリタン美術館にはつけるのですが、、、

公園の中を歩くのは楽しいのです。

雪の中、がんばって歩く二人。

雪景色も美しいです。

 

メトロポリタン美術館は広い!

さて、やっとついたメトロポリタン美術館。入口には警備の方がいて、手荷物を検査します。メトロポリタン美術館が一番厳しかったかなぁ。

雪の中たどり着いた、メトロポリタン美術館です

雪がひどいよー。

メトロポリタン美術館はものすごく広いので、すべてを見るなら一日いた方がいいと思います。

どれだけ広いかといいますと、ヨーロッパもアジアもアメリカも、各大陸の文明の彫刻・美術品が集まっているんです。

エジプトが建物の中にある(´⊙ω⊙`) スフィンクスもいる(@_@)

エジプトが建物の中にあります。

エジプトからプレゼントされたというデンドゥール神殿。

スフィンクスと一緒に撮影しました。

胸につけているのは、入館証のシールです。

メトロポリタン美術館は、シティパスで入ったらシールを胸につけてねと言われました。これが入館証らしいです。

ティファニーのステンドグラスです

ギリシャとローマ美術、アフリカ・オセアニア・南北アメリカ美術、エジプト美術、アメリカン・ウイングを見たところで疲れたので、地下のカフェテリアでランチをしました。サラダバーは気軽に取れるけれど、量り売りなので多めにとると高かったりなんかする。。。

ご飯を食べたら、グッゲンハイム美術館に移動しました。

カタツムリの形の美術館

「ニューヨークに行ったら、グッゲンハイム美術館に行ってね。おススメよ~~」と、デザイナーをしている先輩経営者の方に勧められていたので、絶対に行きたいって思っていた場所です。想像以上に建物が美しく、中も素敵でした~~。

ここがグッゲンハイム美術館の入り口です。
うず巻きの形の建物です。

この頃は雪がやんでいますね。

何気にかっこいいなぁ

中もぐるぐるとらせん状になっていて、円周の外側に展示物があって、人は内側を歩いています。

グッゲンハイム美術館では、ゆかぽんとのお友達と会って、いろいろ解説してもらいながら歩いていました。

中はこんな感じです。

天井にむけて写真を撮ったところ

グッゲンハイム美術館のあとは、穴場だというカーネギー邸を案内してもらいました。

カーネギーさんが生前住んでいた場所で、今は美術館になっています。

少し前のアメリカの富裕層は、利益を社会に還元するために、文化芸術に貢献する取り組みをしたそうです。今のマイクロソフトとかアップルもそうしてほしいという願いもあるようです。

ここで一休み。心地いい場所でした。

なかにあったセレクトショップの写真です。
ニューヨークでは、MUJIがおしゃれらしい。。。

カーネギー邸を見て、ゆかぽんのお友達のお家にもよって、夕方近代美術館の近くまで送ってもらいました。

ユニクロに感謝!金曜の夜はMoMA(ニューヨーク近代美術館)は無料

毎週金曜日、MoMAは17時~無料になります。ユニクロがスポンサーになってくれているからだとか。ただ17時に行くと込むので、18時過ぎてから入るといいそうです。

ユニクロさん、北海道近代美術館もスポンサーになってくれないかな。。。

MoMAに着いた頃は、すっかり日が暮れていました。

「ニューヨークに旅行に行くので、仕事を9日間お休みします」という話をうちの社長にしたとき、「MoMAはぜひ行ってきてください」と言われてました。以前、社長がニューヨークに行った時、MoMAでお土産を買ってきてくれていたので、これは行かなきゃならないですよね。

MoMAは外せない場所でした!

無料の日とあって、やはり込んでいましたよ。どこから見たらいいのかわからず、インフォメーションで日本語のパンフレットをもらおうと思ったら、受付の方が流暢な日本語でどこにいくか教えてくれました!

まず5階に行って、エレベーターのすぐ近くにあるアンディ・ウォーホルの「キャンベル・スープ缶」を見ること。それから、ゴッホの「星月夜(The Starry Night)」を見る。そのあとに、ピカソを見て、、、4階に行って、、、と親切に教えてくれました。その下の階の現代アートは、見てもよくわからないかもと言われました。その方も、よくわからないとか(^^ゞ

アンディ・ウォーホルの
キャンベル・スープ缶

ゴッホ「星月夜」

ニューヨークの美術館は、どこもフラッシュをたいて写真撮影してOKでした。

芸術をわかっているわけじゃないけれど、楽しいですね。

この「気」とか「エネルギー」を吸収して、クリエイティブな発想ができますようにと思いながら、館内を歩いていました。




最後はショップでお買い物。

キャンベル・スープ缶のバックは、一目ぼれして買っちゃいました。

ユニクロとコラボ商品。内ポケットがついていて、使いやすいんですよー。

近代美術館を出たのが8時過ぎ。ホテルの近くに戻ってくると、エンパイアステートビルが向かえてくれる感じがしたのでした。


コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

ただいま演劇に夢中。そして、ダンスとヨガとピアノが好き。4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ