実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

ニューヨーク滞在日記Day8 〜 通訳再び からの 絵の撤収

 

 白藤沙織のこと

ニューヨークの滞在もあと一日。本日個展の最終日。夕方から絵の撤収作業です。

長いような、短いような。。。

お茶漬け食べたくなってきたから、そろそろ帰りどきなのかもね。なんて思いと、アメリカたのしーー。もっともっと自分の力も試してみたい。という想いが交差してました。

50歳すぎて、力を試したいって思えるなんて、自分はしあわせだなーって思います。

それもこれも、身を粉にして働き続けた結果のご褒美って思うことにしたの(^ω^)。

失ったものは世間一般に思われてる幸せだけど、得たものは(私にとって)めちゃめちゃ自由な世界なんだわー。これを大事にしなくちゃね。

マンハッタンを歩き回る

最後はどこに行こうってことで、「地球の歩き方」とGooglemapを比べてあれこれ考えてました。午後からアーティストのクリスチャンに会うことになっていたので、午前中はペンステーションからタイムズ・スクエア、ミッドタウンをうろうろしようということになりました。マンハッタンの街は歩けちゃいますよー。

ストリート(南北)間は平均80m、移動は歩いて約1分。横のアヴェニュー(東西)間は平均250m、移動は歩いて5分くらいだそうです。

まずはマディソンスクエアーガーデンへ。

マディソンスクエアーガーデンは、ペンステーションの上にあるのでホテルからはすぐ近く。徒歩5分くらいのところにあります。

イベント会場になっていて、私たちは建物の周りを歩いただけです。

ペンステーションは地下にあるよ

マディソンスクエアーガーデンの正面です。

ユニクロのヒートテックの広告だよ。あついねぇ(^^ゞ

タイムズスクウェアって書いてあるから、ここがそうなんだーと思った程度

それから、どんなところか確かめたくて、タイムズスクウェアまで歩いていき、、、

この日のこの時間帯はイベントもなく、ただの建物をみた!って感じになりました(-_-;)

それからウロウロしていたら、ニューヨーク公立図書館の前に出たので、早速写真撮影を!なんとなく見ているだけで知的に賢くなった気分になりました。

ほら、賢そうでしょう(^◇^)

こちら側が図書館の正面です。

図書館の近くには、ブライアント公園がありました。公園の敷地内ではWi-Fiが使えます。

図書館の隣にあるブライアント公園で。

ホテルにいるときは地球の歩き方を読んでいた私、妙に気になったビルがあります。

それは「メットライフ」ビル。なぜかというと、前はパンナムビルと呼ばれていて、竣工当時は世界最大のビルだったそうです。もともとはパンアメリカン航空の本社ビルでした。経営が厳しくなって売却したとか。私、こんな話はついついひかれちゃう。

規模が違うけど、経営は人ごとじゃないからね。

メットライフビルだよ

クリスチャンに再会

午後の1時には、ゆかぽんはブルックリンで会ったアーティストのクリスチャンに会うことになっていました。クリスチャンは日本語が話せないので、私が通訳することになっています。

なんか適当な私ですが、だんだん緊張してきました。何を話すのか事前にわからないので、単語帳も作れないじゃないですかぁ。まぁ本番は度胸でやり切りましょう。

さて、街の真ん中でという表現が正しいのかどうかわかりませんが、人通りの多い道でクリスチャンが歩いているところを見つけて、声をかけてみました。本当に彼でした(^^ゞ

お昼を一緒に食べて、情報交換。私は一応通訳してました。

アーティストとして活動しているクリスチャンが、ゆかぽんに連絡したこの事実。すごいね!

ランチを食べながら、インターネットで公開されているクリスチャンの作品を見せてらいます。クリスチャンはアーティストの支援もされているようで、アーティストとして生活するためのコツも教えてくれたよー。

 

クリスチャンとゆかぽん

何とか通訳やってます

アーティストとして大事なのことは、まずは作品を作ること、そして人に会い作品を見せて、買ってもらう。自分の作品が好きな人を見つけることが大事。この繰り返しが基本的で一番重要だそうです。

もっと英語を勉強して、アーティスト専属の通訳になろうかしら。。。これって、アーティストだけじゃなくて、ビジネスパーソンにも言えることですね。アーティストはほんとマーケティングの感覚が必要なのね。

絵の撤収と新たな展開

クリスチャンと別れたあとは、ブルックリンのギャラリーに行って絵の撤収です。

またまた地下鉄に乗って移動なのですが、、、

この日は日曜日。休日なので地下鉄の路線がちょっと変わっていました(@_@)

なんでーーーっ。最初はよくわからずに、目的の駅に行く地下鉄がこないので途中下車しちゃいました。

でも、よくよく見ても目指す駅の地下鉄がこない(-“-)

目的の地下鉄の駅は止まらないようなのです。ニューヨークは何でもありだなぁ。

仕方がないので、近くであろう駅で降りて歩こうということになりまでした。

降りた地下鉄の駅のすぐそばで道を聞いてみました。でも、なかなか通じない(-_-;)

とにかく、ブルックリン橋の方向だけ聞いて、それを目指して歩きます。ブルックリン橋は何度も行ってるからね。

それでも何とかギャラリーについて、撤収作業開始ーー。

絵をおろして、壁に打った釘を全部外して終了です。スーツケース2個分の絵をもってマンハッタンに戻ります。

帰りはブルックリンで泊まっていたダズラーブルックリンホテルの前で、ウーバーに迎えに来てもらうことにしました。

ウーバーは5分ほどで迎えに来てくれて、2回目だから余裕で”Uber? Yuka.”と聞くことができます。ちょーカンタンなコミュニケーション(^◇^)ウーバーには、次の目的地の新しいギャラリーに連れていってもらいました。ここででは絵を数点預けることになっていたんですよ。うまくいけば3月末にオープンするイベントでゆかぽんの絵を展示してもらえるかもしれないの。

ここの日はわからなかったけれど、3月30日のオープンからゆかぽんの絵がニューヨーク5番街の近くのギャラリーに展示されました!

ギャラリー名は「4W43 ART GALLERY」 https://www.nyceventspaces.com/

さて、無事に絵も撤収でき、新しいギャラリーに絵も届け、、、

ホテルにたどり着いた頃は、9時を過ぎていたかもしれません。

いつものエンバイヤーステートビルをみてほっとしてました。
最後の夜は、お月様がきれいでした。

明日は帰る日。8日間の疲れもたまり、もう何もしたくないってことで夕食はテイクアウトしたピザ。

ニューヨーク最後の晩餐なのに(‘◇’)ゞ

最後の夜はホテルでピザ

さてさて、次の日の11時の便でニューヨークから日本に戻ります。スーツケースに荷物を詰め、手荷物は機内一泊用のアイテムを入れて、日本に帰る準備が整いました(そのはず!)

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ