実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

ホームページを作るときに最初に考えていること

 

 Web・SNSのこと

ホームページを作るときは、何のために作るのか目的を確認しています。それから妄想の世界に入って、どんな風にカタチにしようか考えます。

お客さんを思い浮かべながら、あるいは目の前にして考えます。

お客さんにもイメージしたりしてもらいます。
作ったホームページが成功したって自分がどのようにしてわかるのか、具体的に考えてもらっちゃいます。最近はとくにね

どうしてかっていうと、ホームページの着地点がわからなければ、成果がでているのかどうか判断できないからです。

そして、その想いを制作会社と共有してください。そうでないと、思っていたのと違うホームページになってしまうこともあるからです。

もし、今のホームページに満足できないと感じているならば、それは最初に考えておくべきことを飛ばしてしまったからかもしれません。

こんにちはーーーー。さおりんです。

ホームページが普及して増えたトラブルは、カンタン明瞭にしようとして、ほんとはお客さんに理解してほしい、ドメインやサーバーのことを説明していないケース。

サービスを解約したら、ホームページごとなくなるなんて、ひどすぎると思うんだなーー。

ホームページを新しく作ってもらうときは、ドメインとサーバーの契約も確認してくださいね。

ホームページ屋の仕事は地味ですね。
写真で伝えるのは難しい。
ある意味パソコンに向かって、延々と文字を入力してるだけだもん。

 ホームページを作る意図を確認する

さてさて、私がどうやってホームページの目的を確認しているかといいますと、素直に聞いています。

知りたいのは、そのお客さまがホームページに満足したってどのようにしてわかるのかなってことなんですよ。

売り上げを重要視するならば、売り上げを伸ばすための施策が必要と思いますし、お客様と情報交換をするものって感じでしたら、SNSとの連動とかを考えた方がよいなとか思います。なかには、更新など必要なくてホームページは単にあればいいっていうご要望もあります。そういう場合は、更新しないでページ数の少ないホームページは、検索順位がなかなか上がらないかもしれないリスクもあることお知らせします。

ホームページ制作会社を選ぶときに、複数の業者を呼んでデザインと価格で決めようって話もありますが、私はなるべくそういう案件には参加しないようにしています。
以前はそういうコンペで選ばれるってことが私の価値のような気がしていました。プレゼンで選ばれると、なんか特別な感じがしてしまうんですね(^^;
作り手は誰でもよくて、値段が大事だという場合は、わざわざ私が時間を作る必要はないなーと思うようになりました。それよりも、私と一緒に作りたいって言ってくださるお客さまの仕事に全力を尽くしたいです。

それで、すぐにデザインを考えないで、ホームページで大切にしていることは何かって考えています。その後に、どうしてそれが大事なのかって言うことも確認しています。このどうしてそれが大事なのかってところがとっても大切。その部分に本音が出てきて、その本音の部分を満たすようなホームページになると最高だというのが私の考え方かな。
適度に質問しながら会話をしていると、お客さまがそれまで気づいていなかったけれども、とっても大切にしている事をどんどん思い出してくれるようになります。

その大切にしていることを聞けたとき、こうしたらいいのではとアイディアが湧いてくるのです。

もちろん、Web業界の動向とか説明したりしますよ。そういうことよりも大事なのが、お客さまが大切にしていることを実現していくこと。本気でそう思います。

私の考えている質問は、こんな感じです。

  1. ホームページで大切にしていることは何ですか?
  2. それってどうして大切なんですか?
  3. ホームページで達成したいことはありますか?
  4. ホームページで解決したいことはありますか?
  5. ホームページで成功したって、どのようにしてわかりますか?

この質問は、私が気に言っている言葉の魔術師の勉強したことを応用して作っています。

正確にいうと、LABプロファイル®を応用していて、お客さまと私が価値観を共有できるようにするために質問しています。

この質問のホームページの部分をほかの主語に変更しても、ちゃんと通用するんです。
最近はいろんな場面で使うようになりましたぁ

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ