実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

阿寒 忘れられないおもひで

 

 エクスマ

こんにちは。阿寒から戻ってきたさおりんです。

週末は阿寒アカデミーといって、阿寒湖畔の『鶴雅』さんで行われているセミナーに、参加しました。

観光を勉強している大学生向けのセミナーなのですが、エクスマの藤村先生の授業には一般の人たちも参加できるのです。

いつもの通り、藤村先生のセミナーを受け、そのあとはエクスマの仲間たちと遅くまでおしゃべりを楽しんだ。カンタンに言うと、そんな時間を過ごしていたのですが、2017年8月27日は忘れられないくらい濃い時間を過ごしましたよ。

SNSは最優先

大学生のみなさんと一緒に勉強したのは、エクスマの基本です。

「歴史を変えた人たちは、変な人・変わっている人と呼ばれていた」というスライドから始まりました。

グレン・グールド。
クラッシックの世界を変えたと言われるピアニスト

オープニング・ムービーが終わって、登壇しようとしている藤村先生。

若い人たちに藤村先生か何度か繰り返し話をしていたのは、次の2つかな。

  • 人間としてできることを大切にする
  • 今の時代、SNSは必須。とくにTwitterはやった方がいい

人間としてできることを大切にする

AIやIoTがどんどん発達してくると、機械が最も得意としている論理的計算、調査などから人間が解放される。

それによって、人間としてできること、愚痴を聞く、飲み会をする、直感を信じることなどがますます重要になる。たとえば、人がレジ打ちをする必要がなくなったら、空いた時間をより人間らしいサービスに使える。

そう考えると、なんでも機械にさせると人間味がなくなるって話は当てはまらなくなり、より濃いコミュニケーションができるというわけです。

20代の頃からIT業にいる私は、ことあるごとに「コンピュータばかりやっていたら、人間味がなくなる」と言われていたのですが、、、あの時代も社会を豊かにするために、プログラミングをしていたんだなぁと、そんなことを考えました。

Twitterはやった方がいい

たくさんの人と関係性を作るために、SNSはこれからの時代マスト。

手間暇かけてSNSをする

自分の価値、会社の価値をきちんとお客さんに届けなけれは、伝わらないのです。たくさんSNSでつながっている人が影響力を持つようになるので、「いい人とつながる」ことが大事。中でも、Twitterは気軽に「いいね」や「フォロー」ができるので、やった方がいいです。

Twitterの活用のコツは、自分の好きなもの、趣味など共通点のある「いい人」とつながること。そして、いろいろな人のツイートに「いいね」を押すこと。まずはフォロワー1000人から始めて、2000人、5000人とフォロワーを増やしてみるといい。1日30人~50人、自分からフォロワーを増やしてみるのもいいですね。

あっ、SNSで関係性を深める話のとき、「この2人のこと、僕は絶対に忘れない」って、私と隣に座っていたブラン(菅原裕子さん)を指して言ってくれました。

なぜなら、藤村先生の投稿にコメントを入れるから。ほぼ毎日ね。ゆるくでも、関係性があるということです。

こんな感じでセミナーは終わり。

みんなで記念撮影!

いつものようにエクスマ塾生はみんなでご飯を食べることになりました。

が、、、

今回の阿寒セミナーは様子がちょっと違うよー。

それは、、、

電撃告白

セミナーが終わった後、みんなどんどん帰っちゃうの。

今までにないくらい宿泊者が少ないし、女子が圧倒的に多いんです。

いつもは男子がそばにいてなかなか近づけない藤村先生に、女子たちも近づけるかも。

そうして、二次会は実現したんです。超レアな二次会が!

珍しくエクスマ男子チームがひとりもいない、エアポケットにいるような時間がやってきたんです。

二次会は超レアだよ

全国のエクスマファンのみなさま、大変申し訳ありません。北海道女子組と藤村先生の二次会が実現したのでした。さーせん!

阿寒アカデミー 二次会スタート わぁーい

そうして、日本は繊細な国であるという文化の話、浪人時代の話、弟さんの話などなど、楽しくお話を聞いていたのでした。

その後、、、

私のエクスマ塾の同期ノムリエ(石川理恵さん)が、藤村先生に衝撃の告白をしたのです。

こちら↓

8月27日深夜の藤村先生のFacebook投稿です

北海道の阿寒湖畔の『鶴雅』で、阿寒アカデミーの講師をしました。

観光を勉強している大学生さんたちと、一般の人たち40人くらいの方が参加してくれました。

塾生さんたちの夕食を食べた後、宿泊組の部屋でみんな飲んでる。

写真を撮って気づいたけど、全員女性だった〜

その場でカナダ帰りの石川 理恵(ノムリエ)さんから、衝撃の告白!

「結婚するんです」

「だれと?」

「タクミ(花井 康成)です」

「マジかー?」

というわけで、ふたりとも、よかった!

おめでとう!仕合わせになってね。

それにしても、あー、びっくりした(濱田岳風)。

私たちはノムリエから、セミナー中に教えてもらっていました。

そして、ノムリエから先生に直接ご報告となり、その現場に立ち会わせてもらったのは非常に光栄なことでした。

ノムリエ、おめでとうございます。

そうして、一夜明けたあと、月曜日の朝からゆったりとした朝食を食べて、仲間がいる温かさをすごく感じて帰ってきたのでした。

あっ、ノムリエのパートナーのことを書くの忘れてた(^▽^;)

ノムリエのパートナーは、私のエクスマエヴァの同期たくみです。

花井康成さん タクミ!

びっくりーーーーー。

私はね、女子チームの暖かさをたくさん感じたこと、個人的にエヴァの仲間の男子とメッセンジャーで想いを共有できたことがよかったなぁと思います。

それぞれの幸せをかみしめながらの朝食

今回のことで何か感じた方は、ノムリエたちに課題をもらったと思って、自分の問題に専念しましょ!

自分の目の前のできることに集中して、好きなことやって、幸せになろうね♡♡

いやーーー、一生忘れない日になったわー。

また会おうねー

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

ただいま演劇に夢中。そして、ダンスとヨガとピアノが好き。4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ