実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

情報発信をしていると、考えられないことがときどき起こる

 

 Web・SNSのこと

ブログやSNSをがんばっているのに、何だかむなしいよ。
こんな記事を投稿して、意味があるのだろうか。

そんな風に思ったことはありませんか?

大丈夫❣

誰かのことを想い、自分の仕事がよくなることを思い浮かべ、この投稿がお役に立てますようにと思いながら記事を書く。

ときには、自分がただ楽しいから投稿する。

そんなことを続けていると、きっと反応があります。あなたの心が望んだ通りにね❣

いつかはわからないけど、継続すると反応があります。
楽しみながらあれこれ投稿していると、そのいつかは案外早くきますよ~。

私に起こった奇跡のようなこと

それは2月9日のことでした。私は富良野市でセミナー講師の仕事があったので、札幌から高速ふらの号に乗って、富良野に向かっていたんですよ。
バスの中では無料のWi-Fiが使えたので、それをツイートしたんです。

高速の中央バスは、Wi-Fiが使えるよー❣なんかいいね。
私はこれから札幌から富良野にむかいます。18時半からセミナー講師のお仕事。がんばります。

そうしたら、こんなリプライをもらいました。

ちゃこさんが、当日にセミナーに来てくれるって言ってくれました。

さおりんさんこんにちは~今ぱっとTwitterみたら富良野にこられる(*^^*)キャー今から準備してききにいかせていただきま~す♡

ちゃこさんという方が、Twitterの私の投稿を見て、富良野のセミナーに来てくださるというのです。びっくりしました。
お友達のようにやりとりしていますが、実は私はちゃこさんのこと知らなかったのです。ちゃこさんは、昨年(2017年)6月にあった札幌のエクスマセミナーに来てくれたそうです。それで、私のことを知ってくれて、Twitterとか見てくれていたんですね。

2時半頃に札幌を出発したので、ちゃこさんがセミナーを知ったのはたぶん3時すぎ。それから、自分で検索して富良野セミナーの場所を確認して、主催の方に電話してきてくれたんです。

私の投稿はセミナーの時間しか書いていないですからね。
(このセミナーは企画した方と一緒に向かっていたので、開催場所すら知らなかったので、当然投稿していません。へへっ)

たったそれだけの情報で探してくれたんです。ほんと、びっくりしました。おまけにちゃこさんは富良野市の方じゃないそうで、たしか南富良野町から来てくださったとのこと。ほんと感謝します。

ちゃこさんと記念写真

札幌でもエクスマセミナーのときに、声をかけてくださったというのに、私は覚えていないひどいやつ。。。ごめんなさいね。

富良野のセミナーは誰も知らない状態で行いましたので、ちゃこさんが一番前でにこにこ話を聞いてくれてほんと助かりました。

セミナーの主催の方もびっくりされていました。とくに集客しなくても、当日1名様の参加があったからです。

集客としては、当日一人増えただけです。これをどう見ますか?
たった一人だから、やっぱりSNSをしても無駄だと思うか、一人来てくれたなんてすごいと思うかどうか。
私はすごいと思うんです。

Twitterの投稿は、私にとっては習慣になっていることです。特に集客しようとしていないく、普通に投稿しただけでひとり来てくれました。何もしないのに、集客できたようなものです。これは奇跡のようなことだと思うんです。そして、投稿を続けてこなかったら起こらなかったこと。だから、続けていこうって思うんですよ!

ちゃこさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ