実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

江別小旅行 ~ オンデーズを訪ねて

 

 白藤沙織のこと

常識的な方は理解できないかもしれない、今日の私の行動。
自宅から徒歩10分圏内にめがね屋さんの路面店があり、さらに足を延ばせばショッピングセンターにめがね屋さんは3件もある。

それなのにですね、私はわざわざ30分ほどバスに乗って、札幌のお隣江別市にあるめがね屋さんオンデーズに行ってきました。

目的は、、、
短パン社長のブランドKeisukeOkunoyaとオンデーズのコラボサングラスのレンズ交換。

コラボサングラスがECサイトで発売されたとき、購入しようかどうか迷っていました。というのも、私は近眼のうえに手元が見えないお年頃に突入したので、視力矯正には苦労しているんですね。「レンズは交換してもらえるよ」って教えてもらったので、やっぱり買うことに決めました!

で、買った後にふと思いました。

北海道のオンデーズって、どこにあるんだろう。。。

調べてみると、小樽築港駅の近くのウィングベイ小樽店、野幌駅近くのイオンタウン江別店、札幌市のザ・ビック豊平店の3店です。
私にとっては、どの店舗も行きやすいとは言えず、、、
札幌のオンデーズがとくに行きにくいの。。。
小樽はJRを使えば1本。野幌はバスで1本、JRは途中で乗り換え。どっちにしようかなぁと迷っていたら、美幌の電気屋ようでんのゆうきゃんとしのぶさんがTwitterでこんな投稿をしていたの。

これは江別に行きたくなりますね♡
だって、知っている人が詳しく紹介してくれているんだもん。

しのぶさんの、このブログ記事もわかりやすいです。
https://yoden.co.jp/shinobu/10317

さらにさらに、江別には昨年一緒にニューヨークに行ったゆかぽん(石黒由香さん)がいる!!

ゆかぽんに連絡したら、予定が空いているというので、会いに行こうって思ったんです。いつも札幌で会っているからね。

で、ゆかぽんと野幌駅で待ち合わせして、イオンタウン江別店に行ってきましたよ。
ゆかぽんはあんまり事情を知らず、「めがね屋さんのある方ね」と言ってました。

で、ありましたよ!

オンデーズを見つけたよーー

イオンタウン江別店の12号線側の入り口を入ったすぐに、オンデーズがありましたよ。

私、持っているめがねは近視用のもの。ローガンズなのをわかっていながら、おもにテニス用に視界確保のために作ったんです。(ほとんどバカ)。だから、今回はクリップオンサングラス(普通のめがねにサングラスをぱかってかぶせるやつ)にして、遠近両用にしちゃおうと思ったの。そうすると、夏にテニスをするときにも便利だと思って。サングラスになるし、遠くも見えるし、手元も見えるからね。(生活のすべてが、テニスをする前提になっている)

遠近両用のレンズは、クーポンが使えなくてちょっとお高め。そして、1週間後の引き渡しになるそうです。
うーん。江別方面には平日に気軽に行けないので、一瞬迷いました。そうしたら、ゆかぽんが取りに来てくれるって言ってくれたので、ここは甘えることにしましたよ。

お店はちょっと混んでいて、検査まで20分~30分かかるとのこと。順番がきたらスマホに連絡をくれることになったので、ロッテリアでのびのびしていました。

で、視力のチェックをしてもらい、レンズを決めたのでした。ここまでの話で欲がでた私、ブルーライトをカットするレンズにしちゃいました。仕事でも使えるなーと思ってね。

検査中の私。
ちょっと怖いね。

フレームも調整してもらい、ご機嫌でお店を出ました。楽しみだなー。

すべてが終わって記念撮影。店長の佐々木さんは、ゆかぽんにサングラスを貸してくれる優しい人です。

オンデーズのあとは、地元ゆかぽんの案内でチーズケーキのおいしいお店により、しばし歓談(笑)。

野幌駅近くのノースライブコーヒーさん。
コーヒー豆のお店のイートインコーナーです。

江別のゆるきゃら、えべちゅんクッキーもあるよ。
これは訳ありで半額でした。

その後は、野幌にオープンしたばかりの「マチノキ」で食事をしました。マチノキはレストラン「シェ・キノ」と町村農場がコラボして作ったレストラン。江別生まれの野菜、果物、そして乳製品を使ったお料理が提供されています。

マチノキの入り口です。

町村農場と言えば、社長の町村さんとは北海道中小企業家同友会でご一緒させていただいているので、親近感があります。町村農場で経営指針の勉強会もしたことがありますしね。
「ほかのお店に行こうか?」とゆかぽんに聞かれたときも、「マチノキがいい」って答えましたよ。

野菜がふんだんに使われていて、おいしかったなぁ。

野菜サラダですでにおなかは満たされていた。

シチューも野菜がいっぱいです

ということで、私の江別小旅行はおいしいお料理を食べて終わったのでした。
サングラスが出来上がるのが楽しみだなーー。
今度は、ゆかぽんとどこに行こう~~。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ