マックスブログ塾で、メンタルブロック外れちゃった~

2015年9月30日を境に、
私の情報発信が変わってきたと実感しています。

「最近、どうしちゃったの~」
「変顔、楽しみにしています。」
「今度はどんな顔をするの?」
「変顔しちゃいかん!」

などなど、お声がけいただいています。

9月30日に何があったのか。

それは、、、

このお方との出会いがあったんですね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリーニングビー 壁下陽一さん。
エクスマの先輩、マックスさんです。

おめめ、くりくりっ。かわいいマックス先生

マックス先生には言ってませんが、
私、「不可能を超えろ」というマックス先生のブログを読んで、尊敬していたのです。
プロの視点で書く「お洗濯」の記事はなんて言いましょう、
ビジネスでブログを書きたい人すべてのお手本になります。

そのお方が札幌でブログ塾を開くと聞いて、これは申し込まなきゃとすぐにFacebookのイベントにぽちっとしました。

でもね、ちょっと気になることがあり、、、
エクスマ実践塾では「暴君」と言われていて、ご本人の辛口のコメントもちらほらみかけます。
ついていけるか私。漠然と不安になっていたものです。

そしてとあるエクスマの先輩から「マックスは恐ろしい」と直接聞いて、不安倍増になったのも事実。

でも終わってみると、情報発信がますます楽しくなっている自分に気づきました。

さて、マックスブログ塾はどんなところだったのでしょう。

ブログ・SNSに対しては辛口!

マックスブログ塾は、スパルタでゆる~い!
ひと言でいうと、こんな感じです。

なんじゃそりゃって思われましたか?
そうなんです。
スパルタはスパルタだけれど、なんだか楽しい塾なんですよ。

塾が始まる前からテーマが次々与えられ、
ブログ記事を書いてから塾に参加。

当日には、「さおりんは固いから変顔でFacebookに写真をアップ」という指示が送られてきました。
→詳しくは「課題は変顔(@_@) ~ マックスブログ塾」を読んでね

ビシバシ、塾生を切っていく面もありますか、
実はひとりひとりをよく見て、的確なアドバイスをくれます。

私に対しても、どんなテーマでブログを書くと、
私らしく、そして影響力のある記事になるか、
ランチの雑談の中からも探ってくれました。

そういうやりとりから、

片親家庭の環境で子どもを育ててきたことも、
働き過ぎで病気になったことも、
Webと印刷業界でコンサルタントをしていることも、
ぜーんぶひっくるめて私。
その私が書けることを、心から書いていくといいんだよ。

そんな学びがありました。

「お客様に役立つ記事を書きましょう」とか、
「ときにはゆるい記事もいいんだよ」とか、
ブログを書くときの心構えは、
エクスマ塾でも聞きましたし、
自分でも講師のときは話していました。

でも、どこか地に足がついていないような私がいました。
それが突然、マックスブログ塾でひらめいたんですよ。

等身大でいいんだー!ってことに。

マックス先生特有の表現は、こんな感じ。
「ハゲてるだけで天才、死にかけてるだけで希少価値」

私はシングルマザーだし、命に関わる病気をしたし、
制作だけで終わるWeb屋になりたくないって思い、
経営の勉強を随分して経営者の夢実現のお手伝いって
真剣に思っている。
印刷も好きっ。

全部、思ったように書けばいいじゃん(●^o^●)

そういう気づきがありました。

ブログ・SNSはごまかしがきかない

いくら素晴らしいことを言っても、
実践していないと成果はでない。

そして、その人のブログやSNSを読んで、
本人に会ったとき、
なせ成果が出ているか、
なぜ成果がでないか、

なんとなくわかる。

その理由はこのスライドを見ていただければわかります↓

20151121_02

やっていること、
言っていること、
思っていること

これが一致しているかどうか。
それでわかります。

エクスマが大好きな理由は、
師匠の藤村先生をはじめ、
先輩たちが言動一致していること、
あるいは一致させようと行動していることが感じられるから。

ことばの選び方で、同じ事実なのに印象は変わります。
ソーシャルメディアを始めとするインターネットは、
その人の言動にある背景が見えないから、
発信している情報がその人そのものと思われがちです。
でも、会ったときにその人の本質が何となくわかってしまうもの。

なぜなら、ブログやソーシャルメディアは、
継続的に発信することが大事だから。

だんだんごまかしがきかなくなってくる。

何より自分が書けなくなってくるのは
言動一致していなくて苦しくなってくるだと思います。

だから、自分の好きなことを、
やっていて楽しいことを発信するってことが大事なのですね。

マックスブログ塾で、
愉快な塾長と塾生たちと一緒にいて
改めて学びました。

気がついたら、同じカーディガンを着ている塾生たち

気がついたら、同じカーディガンを着ている塾生たち

打ち合わせしたわけではないのに、
Keisuke Okunoyaのカーディガンを着ているエクスマな人たち。
こんなことも楽しい~~。

情報発信が以前より楽しくなった

受講前と比べて変わったのは、
写真に対するメンタルブロックが外れたことでしょう。

前はどこかすまして、
きれいにかわいくと自分に意識が向かっていました。

いまはなんか楽しんでほしいなぁと思って、
写真を撮っています。

そんな想い、伝わっていますでしょうか。

セミナー案内が変顔でも、こんなものかなーと思えるようになった

セミナー案内が変顔でも、こんなものかなーと思えるようになった

ストーリーを考えて写真もコラージュするようになった

ストーリーを考えて写真もコラージュするようになった

ブログ解てなくて、怒られたこともネタにできる

ブログを書いていなくて、怒られたこともネタにできる

2日間の塾、そしてたくさんのビジネスヒントをくれたマックス先生、ありがとうございます!

そして、楽しく学べたのは、個性豊かでゆかいな仲間がいたから。
みなさん、一緒の時間を共有できてうれしかったです(*^_^*)

マックス先生 http://www.cl-kabeshita.com/
ヴィーノ http://ameblo.jp/senidokuro6/ 
シュワさん http://ameblo.jp/schwarze-asai/
こうたさん http://ameblo.jp/kouta96-09/
サキーコ http://ameblo.jp/ko-tasaki/
ノムリエ http://ezo-fuca.info/?cat=107
新井くん http://www.syoubunsya.co.jp/blog/
マツジン http://www.kanema2.com/?page_id=1186
ベルグ http://aimry.co.jp/promblog

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

「経営者の夢を叶えるお手伝いをする会社」。私は自分の会社をそんな風に思っています。
ホームページ、ブログ、SNSや印刷物は、みなさんの会社の価値をストーリーで伝える手段。その手段をなぜ使うかというと、ご自分たちの夢、想い、目標を実現したいからと思います。その手段を有効に活用できるようにするために、日々奮闘中です。

プライベートでは、ひとり娘と一緒に住んでるシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生の伴侶ができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ