伝わる文章は、読むと具体的な場面が浮かんでくる ~ 日記みたいなブログをビジネスブログに変えるコツより

一生懸命ブログを書いているのに、ビジネスしているように見えないのはなぜだろう。
どうしたら、お仕事の依頼がくるようなビジネスブログに変身させられるかな。

そんな想いから、「日記みたいなブログをビジネスブログに変えるコツ」というブログセミナーをしてみました。定員は10名で募集したところ、ちょうど10名の方に来ていただけました(*^▽^*)。ありがとうございます。

みなさんで記念撮影。それにしても私、腕太いなぁ。

私はビジネスブログにするコツは、大きく分けて3つあると思っているのですよ。

  1. 目的をはっきりさせて、ブログを設計する
  2. 伝わる文章を書く練習をする
  3. 読者をよく観察する

今日は「一番印象に残った」とフィードバックをもらった、「伝わる文章を書く練習をする」について書きますね。

文章を読んで映像が浮かびますか?

日記みたいなブログを読んでも心に響かないのは、自分目線で事実だけを書いているからなんですね。

たとえば、「焦った」ということを伝えたいとしましょう。
「今日は鍵を忘れて焦りました。」と書いても、読み手は「へぇーーー」と思って終わりだと思います。

もし会話であったなら、「それで何があったの?」とか質問して、その人がどんなに焦ったのか具体的にできます。具体的になると、その人の行動・感情がだんだんわかってきて、焦っている状況が映像のように浮かんできたり、バタバタした感じが聞こえてきたり、一緒になってドキドキしたりと、相手が自分事のように受け取ってくれます。そこまでいってはじめて、焦ったことが伝わるんですね。

ブログではリアルタイムのやり取りができないので、書き手は自分の伝えたいことが読み手の目に浮かぶように、具体的な行動が想像できるように書いてみるんです。

セミナー講師、がんばってるところ。

えーーーっ。そんなのできないって思ったでしょうか?

では先日、私が会社のIDカードを忘れたときのことを書いてみます。
こんな感じはどうでしょう。

今日は焦った一日でした。

8時に会社の玄関の前で、会社のIDカードがないことに気づきました。
当社は社員ひとりひとりにIDが振り分けられていて、IDカードがないと会社に入れないのです。
それに、プリンタもIDカードがないと使えません。
いろんな仕事に支障が出て、大変でした。

私の焦り具合、伝わりますでしょうか?
事実の羅列だけになっているので、それでどうした?とか思いませんでしょうか?
いろんな仕事に支障が出てとありますが、どんな仕事だったんでしょう。
大変って、何が大変だったのでしょう。

いまひとつ心が動かない感じがしませんか?

では、こんな風に書き直してみるとどうでしょう。

今日は焦った一日でした。

8時に会社の玄関の前で、IDカードを出そうとしたらないんです。「あれ~」、カバンをがさごそ探しても見当たりません。

「あっ、今日はいつものカバンじゃないんだ」と気づきました。カバンを変えたとき、IDカードを入れ忘れたんです。

なぜ、こんなに焦ったかというと、会社に入れないだけじゃないからです。
実は当社のプリンタは、IDカードがないと印刷できません。こんな日に限って、見積書を10枚も提出する必要があり、また現場スタッフに出す作業指示書も印刷する必要がありました。しかし、私はIDカードがないので仕事がすすめられません。しかたがないので、主任に頼み込んで印刷してもらいました。主任にも迷惑をかけてしまいました。

IDカードを忘れたら仕事にならないことを身に染みて感じたので、持ち物は寝る前に確認しようと思った次第。

玄関前でカバンをひっかきまわしてIDカードを探している私、
なぜIDカードを持っていなかったのかその理由、
プリンタが使えず、仕事に支障がでたこと、
主任まで巻き込んでしまい、反省している(本当か)私

そういうことが伝わっていますか?

※伝わってなければ、まだまだ私の修行が足りないってことです。がんばりますっ。

仕事をもらうってことを、分解してみるとこんな感じになります。

  1. 自分ができることを相手に伝えた
  2. 相手がそれを理解して心が動いた
  3. この人に発注しようと決めた

ビジネスブログにするには、これを文章で実現するんですよ。
3は、相手が決めることで自分はコントールできません。それでも、そうなるように最大のことをするんです。商談ってそういうものですよね。

ただ、文章を書き慣れていないと、すごく難しいことと思ってしまうでしょう。で、書けないってことになるので、、、

まずは更新を最優先で、できることから、無理しないで、小さくゆるくブログをはじめましょう! 書くことに慣れてくると、映像を思い浮かべるように書く余裕も生まれると思います。まずは「場数」を増やしていきましょう~~♪

みなさんに自己紹介してもらっているところ。楽しそうだな。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

「経営者の夢を叶えるお手伝いをする会社」。私は自分の会社をそんな風に思っています。
ホームページ、ブログ、SNSや印刷物は、みなさんの会社の価値をストーリーで伝える手段。その手段をなぜ使うかというと、ご自分たちの夢、想い、目標を実現したいからと思います。その手段を有効に活用できるようにするために、日々奮闘中です。

プライベートでは、ひとり娘と一緒に住んでるシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生の伴侶ができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ