実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

名刺交換会をきっかけにSNSとかブログをやってみるのもいいよ

 

 Web・SNSのこと

どのようにみなさんは、ブログやSNSを使っていますか?

私の場合は、自分のことを知ってもらうたの大切なツールです。

大人数の中でコミュニケーションするのが苦手、
売り込みに行くのが苦手、
初めての人に電話するのが苦手、
お酒が飲めないし、懇親会も案外苦手、

そんな私でも、お仕事で来ているのも、せっせとブログとかSNSをやっているからって思っています。リアルであれば会うのが途切れてしまうような関係でも、情報を発信し相手の情報を読んでいれば、ゆるくつながっていることはできますからね。

人によっては、腰が重くてSNSとか始められないとか、SNSはやっているけど続かないってことがありますよね。

私は、名刺交換をたくさんする機会があったら、その時点から始めるといいって思うんですよ。

今回はお客さんの撮影はNGだったので、セミナー前に自撮りをしてみた。舞台のある会場でちょっと緊張

講師控室も広くて、ひとりで待っているのも落ち着かなかったので、ちょろちょろしていました。

名刺交換だけしても忘れちゃわない?

たとえば、昨日(6/29)は札幌商工会議所さんの主催の「デジタルビジネス交流会」があり、私はSNS活用のセミナーの講師をしてきました。

情報発信していたら、ビジネス交流会に参加したあとも、出会った人と関係を作れると思うんです。

61名の方が集まって、SNS活用・情報発信のお話を聞いてくれて、そのあとに名刺交換をしたんですよ。

名刺交換の場は、新しい人と知り合うための場として必要と思っていますが、私はもう名刺を配りまくることはしなくなりました。

若いころは、テーブルを回って「あいさつさせてください」とたくさん名刺をいただいていましたが、今は隣に座ったとか、話ができたとか、自然にご縁ができた場合に名刺交換をしています。

交換することが目的になると、交換しては次と進むことが多く、結局あとで名刺を見ても、どなたなのかわからないってことになるからです。

で、交換した名刺、次はどうしていますか?

交換しただけで終わっちゃうというか。。。
そもそも、名刺だけでは情報が少なすぎて、その方がどういう方なのかわからないんです。だから、忘れてしまうといいますか。。。

そのあたり、みなさんも適当なのではないでしょうか?

その点、SNSがあるとそこからつながりが生まれてくるなぁと思います。昨日も、何人の方からメッセージをいただき、情報交換を始めたり、ビジネスの話になっていたりします。

まぁ、SNSでメッセージ交換をしても、何もしないと忘れてしまうことになりますがね。そうして、数年後に友達リストから削除するとか。。。

そんなものです。

でもね、名刺交換のご縁でそこからSNSでも、お互いに専門のこととか、興味のあることを発信していると、ゆるくでもつながりはできているんです。

そして、必要なときにその方を思い出すことができる。

購入するって、お客さんのタイミングで行われるものです。
だから、名刺交換をしたときには、まだ必要ではないことたくさんあります。ですが、その方が必要になったときに「そういえば、こんな人がいたな」って思い出してもらえるように、お客さんに役立つ情報や喜んでもらえる情報、そして自分がおもしろくて聞いてもらいたい情報など発信するんですよ。それも、ねばならないってするんじゃなくて、楽しんでするんですね。

直接、お金をもらう商談だけが仕事じゃない。関係づくりをするってことも大事なんです。それも、買わせてやろうっていう下心で付き合うんじゃなくて、豊かな人生にしていくために人とつながっていくって思えたら最高ですね。

だから、名刺交換会に出たことをきっかけにして、交換した人たちと丁寧に関係を作っていくためにも、情報発信してみましょう。

講師の立場で思ったこと

昨日は私が講師だったので、ちょっとチヤホヤされたんです。

たくさんの方が名刺を持って話をしにきてくださって、珍しく、懇親会で私は忙しくしていました。

たいてい、私は懇親会では暇なんで、珍しいことなんです。

そのときに思ったこと、ちょっと上から目線で書きます。せっかくSNS活用セミナーをしたんですね。

思ったことは、近づいてくれる人に関する情報量が多いと、こちらも近づきやすいってことです。
とくに、モノを売りたいって営業する方は、モノだけじゃなくて、その方のことを知らないと、やっぱり引いてしまいます。だって、ぶっちゃけお金を払わせたいんだなと思ってしまうから。

ここポイントです。

同じ営業するのでも、ブログやSNSで情報発信していると、相手が自分の情報をたくさん持てるので安心してくれるんじゃないかと思うの。あとで情報収集もできますしね。

だから、名刺交換後にSNSを通してコンタクトしてくれて、お互いに情報交換できた方が、商談に結び付きやすいって思うんです。

手間がかかるかもしれませんが、売込みでいけいけーって感じよりも、仕事は成立するんじゃないのかな。

SNSには、やっぱり顔写真は大事です。あとからFacebookのメッセンジャーで連絡もいただいても、顔写真がないとどなたか思い出せないこともあるんです。

猫とかの写真だと、私は猫さんとは名刺交換しなかったなぁとなっちゃってね (^^ゞ

ビジネスでSNSやブログを使いたいって思ったら、自分を知ってもらう環境を整えること大事です。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ