実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

「楽しい」は人生もビジネスも豊かにする ~ エクスマ実践塾からの学び

 

 エクスマ

今、目の前にいる人と最高に「楽しむ」。

これが、人生もビジネスも豊かにする秘訣!

みなさん、こんにちは。
ホームページを圧倒的にする仕掛け人「さおりん」こと、白藤沙織です。

6月19日にエクスマ塾65期札幌が終了しました。

「エクスマ」とは「エクスペリエンスマーケテイング」の略語です。
マーケティングコンサルタントの藤村正宏先生が提唱しているマーケテイングの手法で、「モノ」ではなく「体験」を売る視点を大切にしています。

私は自分から情報発信を続け、また塾で学ぶ塾生たちの情報発信のサポートをしている藤村先生の姿勢に感動し、エクスマが大好きになりました。
「言動一致」はすごく大切だと私は思っています。それを見事に実行しているのが藤村先生と、近しいお弟子さんたちです。

そのような環境に身を置くと、自分もどうしたら「行動する人」になれるのか意識し始めます。
私の仕事は、ホームページを企画・制作し、どうしたらお客様のホームページが活性化するか、ブログやソーシャルメディアを含めてコンサルティング。その私がホームページでもソーシャルメディアでも成果を上げないと、お客様の信頼は得られない。
そんな想いで、塾に参加していました。
かっこよく言えばそんな感じですが、第一の目的は「藤村先生のそばで勉強したかった」からです。

 

エクスマ総集編

エクスマ総集編
いつもみんな笑顔でした。

 

いつもみんなが笑っている塾

エクスマ塾65期札幌が始まったのが、5月8日。

その前にはFacebookにグループができ、事前に自己紹介をしながら当日を迎えました。

ですから、実際は初めて会うのに、初対面の人という感じがあまりしていませんでしたよ。これがソーシャルメディアの人と人を近づける力だと思うのです。

参加しているメンバーは、みんなエクスマ塾にすごく期待をしていて、自分のものにしていこうと思っているなと私は思いました。

塾の課題に取り組むときはすごく真剣ですが、休憩中はにこに笑っていることか多かったですよ。

「エクスマ」的ってどういうことなのか、メンバーひとりひとりが考えながら参加していた結果だと思います。
私もいろいろなことがあるたびに、ここは「エクスマ」的に考えるとどう行動したらよいかなと考えていました。

毎朝Facebookに投稿される、藤村先生の思想的な投稿も私の行動の指針になっています。

今回の塾では、塾生が自発的に「楽しもう」といろんなサプライズも企画しました。

エクスマ塾の合宿では、サポート講師のハッピーさんのお誕生日サプライズを企画。

一週間くらい前から、お誕生日ケーキはどうする、イベントはどうする、いつ実行するなどFacebookのメッセージ機能を使って、全員で考えました。
「Oh! Happy Day」を当日歌うために、You Tubeで練習しましたよ。

この動画を2分11秒から再生して、振り付けも覚えるというのがミッション。私は仕事でなかなか時間がとれず、当日の朝必死に練習しましたよ。

最後の日は、藤村先生に感動的なお礼をしたいということで、これまたFacebookのメッセージで相談。
ひとり70文字でメッセージを考えて、それを塾生のジョブがムービーにしてくれました。
これは感動するムービーに仕上がりました。

これらのひとつひとつは、仕事として考えるとばかばかしいことなのしれません。
でも、みんなでひとつの想いを達成するために、笑いがたくさんの中で真剣に取り組むことは、頭や心が柔軟になって仕事ですごくよい結果につながると思います。

ただ面白おかしいのがよいのではなく、「どうしたらみんなが楽しくて喜んでくれるのか」、そのことを考えるのが大切なのです。

 

1000人の中の1人になる

「エクスマ塾は自動車教習所と同じで、卒業してからが本番です」
最後に藤村先生がおっしゃいました。

その通りですね。

お客様にブログやソーシャルメディアを勧める以上、私が情報発信していないと話になりません。

藤村先生のエクスマの講義、サポート講師のまちゃさんのfacebook活用、ゆかりんのTwitterの活用、短パン社長の関係性の作り方、学んだことは山のようにあります。

グループワークでは、ハッピーさんとヴィーノからアドバイスがあり、「WordPressでブログを作ろう」と決心することもできました。

同じくサポート講師のシーサー君 には、「成長を感じる」と言っていただけととてもうれしかったなぁ。

個性を生かして、自分の業種の専門性を高め、最高に楽しむ。これが自分の人生とビジネスを豊かにすることにつながるのだなと確信しました。

会社では「楽しくなくてもいい」と言われてへこんだこともありますが、私はやっぱり楽しいことをしようよと言い続けようと決めたのでした。

 

感謝をこめて

エクスマ塾最終日の前日は、私の誕生日でした。

懇親会でサプライズでお祝いをしていただきました。ありがとうございました。

21050619_10

 

同じ6月生まれのジョブと一緒にお祝いしていただきました。

 

21050619_07

顔ケーキ~~。

 

IMG_1358二次会で、まさかの二度目のサプライズ。
私、初めての経験で泣きそうになりました~~。

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ