ブログが人脈も地域も超えてお客さんを連れてくる ~ 私が宇和島市で仕事ができた理由

 

 Web・SNSのこと, セミナー報告

10月11日は愛媛県の宇和島市役所で、「業績アップにつながるWEBマーケテイング講座」の講師の仕事をしました。

http://ur0.work/MuTY

なぜ、私が愛媛県宇和島市でセミナーができたと思いますか?
愛媛県には一度も行ったことがなく、知り合いも誰もいません。

「ミラサポ専門家派遣で行ったの?」と聞かれたこともありますが、ミラサポ経由ではなかったのです。

それは4月に、私のブログのお問合せフォームから届いた1通のメールから始まりました。
情報発信・プロモーションの専門家 地域活性化プロデューサーの西村重夢さんから、宇和島市の情報発信講座の講師をしませんかと、仕事のオファーをいただいたのです。

西村さんの会社 合同会社オフィスエムズプロジェクトさんのホームページはこちら
https://www.emuzproject.com/

愛媛県在住の西村さんとは、一度もお会いしたことがありませんでした。
それで私はこんな返信をしてみました。

情報発信研修の件、お声がけありがとうございます。
私でよろしければ、喜んで担当させていただきますね。
(中略)
差支えなければ、私をどのようにしてみつけていただいたのか、
教えていただけるとうれしいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

今日は西村さんが、なぜ私にオファーをくれたのか。その経緯について書きますね。
ブログの威力はすごいなってことと、仕事を受注するためにはどうしたらよいかというコツが伝わるといいなぁ。

少しでも受講者さんと近くなれるように、冒頭で松山と宇和島で体験したことを話してみまた。

自分のしたい仕事につながるような発信をしよう

西村さんは情報発信や地域のプロモーションをされている方で、常に情報発信などに関するセミナー講師を探されているそうです。
私のことは検索エンジン経由で見つけてくれました。ブログがヒットしたのですね。

そして、私のブログをじっくり読み、ご自分がイメージしている講演ができると思ったと言うのです。ご自身も私の話を聞きたとか。

私がブログで書いていることはざっくり分けて4つ。

  • Web・SNS・ブログ・文章の専門的な情報
  • 自分の仕事の活動記録(派遣講師などもこの分類)
  • エクスマ
  • 個人的な考え、趣味、生い立ちなど

宇和島の仕事と関連する記事は、中小機構さんの仕事で北海道5箇所(壮瞥町、北見市、富良野市、札幌市、鶴居村)で行った情報発信セミナーかな。比布町のエクスマ化プロジェクト、札幌商工会議所のセミナーも切り口は違うけれど、本質で話しているところは同じです。

私が思う仕事につながるブログにするコツは、

  • 自分の専門分野の理論やテクニックを書くこと
  • 自分の活動記録を書くこと
  • すきを作ること

この3つです。

理論やテクニックを書くのは、プロとして仕事をしたいなら、やっぱり書いた方がよいめす。

でも、それだけでは足りない。

理論やテクニックはもうインターネットを駆使すれば、たとえ業務の経験がないとしてもブログ記事が書けるから。けれども、活動記録は本当に行動していないとブログ記事にできません。
ですから、どこでセミナーをしたとか、誰とどんな仕事をしたかをブログに書くことは重要なのです。実績だから。そして、エピソードとして伝える方が、本質が伝わりやすい。

すきはなぜ作るのか。

それは近づいてもらいやすくするためです。人はやっぱり話しかけやすい人に話しますからね。匿名で写真なし、理論的なことばかり書かれてたら、ちょっと気がひけてしまうかもしません。だから、問い合わせしてもらいやすいように、近づいてもらうように、自分のプライベートなこともちょっと書いてみるとよいと私は思うのです。その方が、相手が声をかけやすいです。

ブログをビジネスに活用する目的はとてもシンプル。読者にどんな仕事をしているのか具体的に知らせることです。

ただ、公開できない仕事もありますから、私はお客様に許可をとってからブログに掲載するようにしています。

仕事は人間対人間の関わり。仕事の場でおちゃらけることはないとしても、ふっとしたところでその人の本質的なことがでます。それで無意識に自分にとって、いい人かなと判断しているのが人間です。

だから、先に自分の情報をたくさん公開しておくのは重要です。共感して、私のことがいいなと思った方からの引き合いだと、商談が成立するのがはやいからです。
実は自分とは違う価値観をもつ人と、コンタクトを取らなくてもいいのがもうひとつの利点ですね。ブログを書いていると、お客様側で勝手に取捨選択をしてくれるので、とこちらとしてはラクです。

11日の講演が終わった後、「イメージどおりの講演でした」「失礼な言い方ですが、自分は講師選びに失敗したことがない」と言ってもらえて、私はうれしかったのです。

西村さんがなぜそこに自信をもっているのか?

それはまず、相手の発信を読んで吟味していること。
そして、相手のレスポンス。

このふたつを選択基準としているから。

レスポンスって何かというと、西村さんの送ったメールなどに対してリズムよく返信が返ってくるかどうかということです。

最初にメールをもらったのが4月。それからメッセージのやりとりだけで、当日を迎えました。

本当は西村さんは途中で1回は新しい講師とは面談するそうですが、宇和島市と札幌市の距離だったり、お互いの東京出張での日程が合わなかったったり、災害がおきたり、いろいろ事情が重なって今回はセミナー当日まで会う機会がなかったのです。

「それでも、大丈夫だと思った」そうです。

私もメッセージのやり取りで、全然心配していませんでした。
知名度もない、影響力もない私を一度も会わずに講師にしたって大胆ですよね。

私にしても、知らない土地に、主催者も参加者も知らないアウェイに行くって直前まで意識してなかった能天気です(^▽^;)。

本気でブログを書いてますか?

何のためにブログを書くのか。
自分で考えたことはありますか?

ブログが儲かるとか、売り上げアップにはブログが必要とか、いろんな方が言っています。
だから、ブログを書くって自動的に思わないでくださいね。必要なのは、本当にブログを書いて仕事を受注する気持ちがあるかどうかです。

気持ちがないなら、ブログは書かない方がいいです。なまじブログを作って、放置状態になっている方がマイナスですからね。

ここんとこすごく重要です。

最後に西村さんも、11日のセミナーのことを取り上げてくださったので、リンクを張っておきます!

https://ameblo.jp/emuhpblog/entry-12411289027.html

こんなに素敵な出会いがあったというのに、西村さんとのツーショット写真を撮影するのを忘れていました。。。ザンネン。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

「経営者の夢を叶えるお手伝いをする会社」。私は自分の会社をそんな風に思っています。
ホームページ、ブログ、SNSや印刷物は、みなさんの会社の価値をストーリーで伝える手段。その手段をなぜ使うかというと、ご自分たちの夢、想い、目標を実現したいからと思います。その手段を有効に活用できるようにするために、日々奮闘中です。

プライベートでは、ひとり娘と一緒に住んでるシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生の伴侶ができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ