総合芸術の演劇をビジネスウーマンが学ぶ意味 ~ 第六回劇エヴァより

 

 エクスマ

叶えたいことを真剣に追っていると、絶妙のタイミングで絶妙のヒントがやってくる。 今起きていることを、感情に振り回されずにいると、ヒントだということがわかる。

昨日、私はこんなツイートをしていました。

そして、劇エヴァの研修が始まった2日目の朝、私はふと思ったんです。

私はいま、これからさらに前に進むための課題を解決するためにここにいるって。

みんなが協力して、作品に仕上げるのがお芝居。ちょっとした出来事で心が乱れるようなことがあっても、最終的には心を調整して、人の輪の中で自分の役割をきっちり果たすことで、その目的を達成できるって思うんです。

冒頭からわけのわからない話をしてすみません。
劇エヴァの研修2日の朝、突然私は課題を解決するためにここにいるんだと思ったんです。

はやいもので、劇エヴァシーズン2も6回目。来月はいよいよ本番の新春セミナーです。

チームワーク。これがすべて

さて、先月の段階で、まだ細切れにしかできていなかった脚本が、今月は出来上がっていました。総ページ数は54ページあります。台本の編集係は私。大人の目の方が多いもので、若干文字は大きめな12ポイントの文字サイズにしているのでページ数が増えてしまったわけですが、54ページです。

12月上旬に台本を編集していた私も、自分のセリフを覚える時間が取れたのは前乗りした東京のホテルに入ってから。何度もセリフを読んでかろうじて覚えたかなという段階で研修に行きました。が、練習時間は全然足りず(>_<)。ただでさえセリフはうろ覚えで口が回らないこと多いのに、演劇のプロの動画を見て、その理想に近づくための練習が始まりました。テンションを上げ、スピードを上げてセリフを言う練習は、セリフを言いやすくるために、そして覚えるために行います。

が、、、

ゆっくりとした自分のペースで言えていたセリフも、負荷がかかると言えなくなります。その言えないながらも、セリフを細かく区切ってくり返し言っていくと、だんだんと覚えていきます。藤村先生との練習が終わったのが夜中の12時半。私も疲れましたが、いろんな場面の稽古をつけていた先生はもっと疲れていたでしょうね。。。ありがとうございます。

1日目の通し稽古。
私、劇をしながら脱ぎ捨てられた洋服を思わずたたんでいるという、行儀のよさがでたわー。ほほっ。

本格的に声を出すと、腹式呼吸で発声できていないと声がつぶれてしまいす。次の日は、肩回りや大胸筋をほぐして姿勢をよくしたり、発声練習をしたりして準備をしました。
この準備をすると、声が驚くほど大きく出るんですね。びっくりしました。

セリフが言えないとか、伝わらないとか、いろんな問題を抱えていても、それは量をこなすことで解決にむかっていきます。だから、愚直に時間をかけて覚えていくしかないって思っています。

2日目の朝の通し稽古。
セリフが少しマシになってきました。上の写真とだいたい同じシーンです。

そして、今朝、思ったのですよ。

私がここにいるのは、必然なんだなと。

お芝居はみんながそれぞれの役割をきっちり果たし、かつお互いのセリフを覚えてカバーし合う気持ちがないと成り立っていかないんだなということ。気に入らないから冷めてた気持ちでいるとか、嫌いだから関わらないとか、苦手だからできないとか、そんな気持ちでいると、作品になっていかないんですね。

演技が固まっていないシーンの相談をしているところ。

リアクションはこうしたらよいと指導を受けています。

劇エヴァ主催の藤村先生は、SNSの投稿で何度も下記のような「本質を見る」「人と調和する」という文章を書かれています。が、私はいつもそうだよねって思っていても、自分の中への落とし込みが足りなかったんだと。そして、さらに自分の人生を前に進めるためには、この課題を解決しなさいってことなんだと納得したのでした。

【本質は何かを見つめよう】

おはようございます。
今日も演劇の稽古です。
演劇というのは共同作業の権化みたいな芸術です。

だから、人との縁は大切。
あの人が嫌いだから、あの人は苦手だから、そう思っていると本当の総合芸術は作れないだろうと思う。
でも一緒に作っていると、仲良くなっていくのも事実。
だから面白いんだな。

世に役立つ力、それがあなたの本質です。
仕合わせになりたかったら、本質をみて、それを磨いていくこと以外ありません。
あなたには世に役立つ素晴らしい力があるのです。
あなたと同じように、あなたのまわりの人にも役割と運命がある。
それを認識することも重要です。
うわべだけを見るから、腹を立てたり、嫌いになったりするのです。
そして和を欠いて、迷ったり、悩んだりすることになる。

決して、うわべだけ見るのではなく、必ず本質を見るようにしましょう。

運を良くしたかったら、縁を大切にすること。
相手を好きになることを意識してみましょう。

笑顔を忘れないでね。

新春セミナーまで、一か月を切っています。
セリフが固まった今、行動するときなんだなと思います。

そして、お芝居を仕上げるために使ったエネルギーは、自分の仕事の質を上げるって思うんですよ。
なぜなら、作品を作るために必要なのは協力、伝えるためには聞いてくれる相手のことを考える。
この2つのことを確実にマスターしたら、交渉力・表現力・演技力が大幅に伸びると思いませんか?

最後の最後で、課題のシーンを藤村先生にも見ていただきましたよ。

嫌味なほど優秀で、クールビューティなオンナ感を出したいのに。。。

何やっても気のいいおばさんになっちゃうなーー。
鏡を見てがんばります。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

「経営者の夢を叶えるお手伝いをする会社」。私は自分の会社をそんな風に思っています。
ホームページ、ブログ、SNSや印刷物は、みなさんの会社の価値をストーリーで伝える手段。その手段をなぜ使うかというと、ご自分たちの夢、想い、目標を実現したいからと思います。その手段を有効に活用できるようにするために、日々奮闘中です。

プライベートでは、ひとり娘と一緒に住んでるシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生の伴侶ができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ