表現することは、自分を理解することにつながる

 

 白藤沙織のこと

明けましておめでとうございます。
2019年が本格的にスタートしました。
個人的には大きな節目の年なんです。まだ、ちゃんと想いが達成できたかわかるのは半年先のことになるかもなのですが、ほとんど現実になっていることすごいなって思っているところです。もう念仏のように「2019年」と唱えていたからね。

お正月は例年どおり、私の実家がある浦臼町で過ごしています。
雪深くて、静かな農村なんですよ。

札幌より気温が低いので、積もった雪もふわふわしています。

すずめを中心に、野鳥がえさを食べに来ます。暖かい部屋から見るのが好きです。

本当に役立つって何なのかな

ブログを書いていて面白いのは、いいねの数とアクセス数は同期しない。お役立ち情報と人の反応は同期しないということです。

このブログでは、Web屋としての専的な情報、自分の会社を含めた仕事全般のこと、私個人の考え、日記的なことを書いています。

ブログ記事をFacebookやTwitterでシェアしてみると、いいねの数やコメントをいただけるのは私個人の考えを書いたときです。最近では、ごみ箱を買ったときの記事が反応がよかったです。

とりあえずから解放されよう

一方、私の書いたブログ記事のうち、一番アクセス数が多いのはスマホからWordpressを利用する方法です。

スマホからWordPressでブログを書く方法

この記事をシェアしたときは、それほどいいねもつかなかったし、コメントもなかったように思います。ですが、ほかの方のブログでリンクしていただいたようで、2016年に書いた記事なのですが、今でも参考にしていただいているようです。

※内容がちょっと古いので、修正する箇所があるんですよ。お休みに中にできるといいな。。。

書き手が心の中のこととか、考えや感情を表現していると、読み手の考えや感情を表現してもらいやすくなるし、書き手が仕事や生活に役立つようなことを書くと、読み手もそのように行動する。やっぱりこちらのしたことが、相手の鏡になるのだなぁと思います。

どちらのタイプの記事を書くか。どちらが良いよくて、どちらが悪いということはないですね。

書きやすいのは、専門情報やお役立ち情報だと思います。事実を書くとよいですから。ただ、間違いがあっては困るので、正しいかどうか調査したりするので案外時間はかかります。

自分の心の中のことを書くのは、素直に従って書いていけばよいので専門情報よりも時間がかからなかったりします。ですが、ちゃんと考えていないと文章がまとまらないので、自己表現があまり得意でないと書きづらいかなぁと思います。

私はどちらの記事を書くのも好きです。
心の中のことを書いたり、事実を書いたり、そのときの気分で書いています。

表現をしていると自分を理解できる

私はブログを書くときに、よく1年前・2年前の同じ月に書いたことを確認しています。
そうすると、自分の心の中をよく理解できるんですね。

2017年のお正月の頃は、誰かのせいにしていた自分に気づいた頃。いろんなことを背負って大変がるのはもうやめようと決めて動き出してみたのかな。

2018年のお正月の頃は、自分のビジネスの方向性を考えていた頃。セミナーにしても、私らしいコンテンツは何かってこと考えて、文章執筆に関わる本を読んでました。

おもしろいのは、2018年の後半から私、映画や小説、演劇など芸術にふれる時間が多くなりました。今読んでいる本は、パウロ・コエーリョの「11分間」。
昨年のお正月は、山田ズーニーさんの「あなたの話はなぜ「通じない」のか」だから、ずいぶん方向性が違います。

「11分間」は、ブラジルで育ったマリーアが、モデル契約してスイスに行くのですが、だまされていて娼婦になってからのお話。
マリーアの自分をコントロールしていく強さに惹かれます。

「あなたの話はなぜ「通じない」のか」は、コミュニケーションで何が必要なのかという話。こちらはビジネスの現場、日常生活で役立ちます。

このギャップに笑っちゃった自分がいますが、自分の思考の流れがわかっておもしろいです。

2016年は、まだ身体の調子が安定していなかったから、目の前にあることで必死だった。
それが2017年頃からだんだん安定してきて、組織の中の自分の在り方が見えるようになり、理想と現実の中でどうしようか迷いもあったな。2018年は自分は何でお客様と会社に貢献できるのかわかりかけてきたとき。そして2019年はもっと自分を大切にする方がパフォーマンスが上がるって思っているってこと。

会社だけを見ていた頃よりも、ずっと広く物事が見えてきて、心の安定があると思うんです。そういう意味でも記録っていいなと思います。

さて、2019年もWeb・SNSの活用、そして文章で、みなさんの夢を叶えるためのお手伝いができたらいいなと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2020年に廃線になる札沼線の列車を背景に。
時の流れに乗って、柔軟に生きていきたいなと思うのです。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

「経営者の夢を叶えるお手伝いをする会社」。私は自分の会社をそんな風に思っています。
ホームページ、ブログ、SNSや印刷物は、みなさんの会社の価値をストーリーで伝える手段。その手段をなぜ使うかというと、ご自分たちの夢、想い、目標を実現したいからと思います。その手段を有効に活用できるようにするために、日々奮闘中です。

プライベートでは、ひとり娘と一緒に住んでるシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生の伴侶ができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ