実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

優しさは万能なんだなと実感する

 

 白藤沙織のこと

何に対しても優しいといいことがいっぱいある。
私、美容鍼を体験してそう実感しました。

優しいと自分の心も安定するし、よいこといっぱいなのよ。
今日はそんなことを書いてみます。

顔の丸さに驚いた日

2018年7月から劇の研修も、2019年1月のエクスマ新春セミナーの本番でいったん区切りがつきました。

1月は最終練習、東京本番、大阪本番と、怒涛の日程。ステージに立つ前の緊張感などで、エネルギーをたくさん使ったなーと思っていたら。

ららららら。

写真を見たら、私の顔が丸いじゃないですか。まん丸じゃないですか。

この私、ちょー顔が丸い(^▽^;)。これはやばいと思ったよー。
お芝居本番後で、疲れてむくみもでたらしい。

これはまずい( ̄◇ ̄;)

どさくさに紛れて食べたオヤツで太った?

と思ってたらですねー。

どうやら違うみたいなんです。私の顔を見た、鍼灸師の菅原万貴さん(まっきー)がひと言。

「疲れてますねー。」

どうやら、このしまりのない顔は、疲れによるむくみだそうです。

というわけで、本日まっきーの寿あき屋さんで美容鍼を体験してきましたよ。
お顔がシュッとなると聞くと、興味津々じゃないですか。
やりたくなるじゃないですか。

だから、すぐに行くことに決めましたのよ。

菅原万貴さん(まっきー)の美容鍼サロン「寿あき屋」さんの入り口。

ドキドキわくわくの1時間半で学んだこと

まっきーの施術は、身体の調子を鍼とマッサージで整えてから、顔に鍼をしてくれます。それも顔をクレンジングして漢方パックをして、それから鍼を打ってくれるのです。

私、背中はバキバキ、腰もバキバキ。
ついでに頭もバキバキ。

私の身体、こんなにがんばってくれていたのね。

そうして、顔に鍼を打ってもらってから、休養すること約10分。
自分では写真に撮れませんが、目を開けると鍼がびよーんと伸びていました。はたから見たら、おもしろいんだろうな。。。

そうして、10分後には、顔のむくみがとれて、なんだかシュッとなった感じがしたのでした。

しゅっとね。

どうどう?
ほら、なんだかシュッとしてるでしょう。どよーん感がないでしょう。

まっきーによると、

顔は優しくすると喜ぶ

そうです。

だから、シャワーのお湯を直接かけて刺激を与えたり、力を入れてマッサージしてはかえってダメージを受けるのですよ。

あくまでも優しく、優しく、優しく。。。

そして、こってしまったり、むくんでしまったりしたら、「がんばっているねー」と声をかけて、あくまでも優しく接してあげます。

ふむふむ。

で、思ったんですよ。

優しいということは、万能なのではないかと。

人に優しいと人間関係もスムーズになるでしょう。
顔を優しくマッサージすると、しゅっとなるでしょう。
眉毛もペンを優しく優しく運ぶときれいに描けるでしょう。
お花も優しく声をかけて水をあげるとなんだかきれいに咲いてくれるでしょう。
子どもを優しく抱きしめると、すごく安心しているのがわかるでしょう。

ほらっ。

優しくして困ることはないんですよ。
心の安定につながりますね。
自分にも、人にも、動物にも、植物にも、優しいっていいことだな。鍼が終わった後のおしゃべりでそう感じた次第。

まぁ、人間の大人の場合は優しさを都合よく利用する人がいるのも確か。だから「なめんじゃねー」と、適度にブラックを出すことは必要なときもあるけれどね。

 

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ