一生懸命ブログを書いている人にこそ伝えたい。言葉で影響を与えるスキル。

 

 セミナー報告

言葉ひとつで人の心を動かすことや影響を与えることはができるんです。
言葉がけでモチベーションを高めて、やる気になってもらうことも、もちろん可能です。

たとえば、セミナー中に、
「みなさん、ペンを置いて、こちらに注目してもらえますか?」
と言うと、受講生の方はその通りに動いてくれます。
300人とか大規模なセミナーでは全員じゃないかもしれませんが、20人とかの小さな規模ではほぼ全員がそのようにしてくれます。

これって、私の言葉ひとつで、何人もの人に影響を与えて行動してもらったということになるんです!

こんにちは。小さな会社のWeb屋さおりんこと、白藤(しらふじ)沙織です。

子どもの頃から人の心の動きに興味があり、大人になって言葉を扱う仕事をしている私。
「言葉と行動を観察するだけで、相手の思考パターンがわかり、そこに効果的に働きかけることができるという技術」があると聞いて、興味津々でそのセミナーを受けました。それがLABプロファイルⓇ。
受講してすごくおもしろくて、でも難しくてなかなか使えていなかったんです。

それが最近、自分の部署のスタッフを採用するときとか、部署単位の傾向を知りたいとかで、LABプロファイルⓇを使ってみたんです。そうしたら、今までの正文舎のスタッフとはなんとなくパターンの違う人を採用できて、部署の様子が変わってきたんです。おもしろい!

この技術は広告文でも使えると聞き、ふと思ったんです。SNSやブログにも使えるじゃないかなって。
ビジネスをうまくいかせたくて、それこそ「命を削る」勢いで取り組んでいるブログやSNS。めっちゃ効果がでたらうれしいですよね。

それで、昨年から私のセミナーにはちょこちょことに取り入れたりしていたのですが、全面的に扱う講座もしてみたいなって思っていたんです

それで、めぐっちょとコラボセミナーを企画したとき、私は「言葉」をテーマにしようと思いましたぁ。
今日のセミナーが「伝える言葉を選んでみよう〜誰に投げかけるかを考える〜」ってなっていたのはこんな理由からです。
Web屋だけど心理学のセミナーやるのは、ブログやSNSで成果を出したいから~。

本日の参加者。
正文舎のスタッフも参加してくれましぁ。
うれしい♡

人によって響きやすい言葉は違う

さて、みなさんがセミナーの案内を読んでいたと想定します。下の4つの文章があったら、どれが一番しっくりきますか?どの文章だったら申し込みたくなりますか? 直感で考えてね。

  1. このセミナーを受けることで、あなたのスキルアップ、収入アップにつながります。いますぐお申し込みください!
  2. このセミナーを受けることで、会社で不要と言われない価値ある人材になることができます。いますぐお申し込みください!
  3. このセミナーを受けることで、あなたのスキルアップ、収入アップにつながります。よく検討してお申し込みください!
  4. このセミナーを受けることで、会社で不要と言われない価値ある不要と言われない人材になることができます。よく検討してお申し込みください!

これは人によって違います。

今日、セミナーを受けてくれた方では、1がいいという方がひとり。3がしっくりくるという方が4人いました。
ちなみに私は1です。

何が違うかといいますと、2つあります。

まずセミナーの効果として書かれている部分に注目してください。
「スキルアップ・収入アップにつながる」というのは、そのセミナーで何かを得るということにフォーカスしています。
「会社で不要と言われない価値ある人材になることができる」というのは、そのセミナーを受けたら避けられる問題にフォーカスしています。

また、申し込むタイミングに注目すると、
「今すぐに申し込む」のか「よく検討して申し込む」のかの違いです。

このカテゴリーわけは、良い悪いの問題でもなく、きっちりと2パターンに分かれるものでもないのです。
でも、そういう人間の特徴が現れますよっていう部分は、とても参考になるのです。

「今」「すぐに」という言葉が響く人は、行動がはやい、考えながら行動する、せっかちな感じの人。創業する方はこのタイプが多いと思います。

「じっくりと」「よく」という言葉が響く人は、考えることに時間を多くとり実際に行動し始めるのが遅い人。プログラマや制作にかかわる人が多いかもしれません。

思い当たる人はいませんか?

行動がはやい人に、じっくり検討してくださいと言うと、ちょっとイラっとされるかもしれません。
逆に、じっくり考えたいタイプの人に、はやく結論を出してというと、責められている感じがするかもしれません。

また、目標を達成したい、何かを得たいということによりフォーカスする人には、得られるものをストレートに言った方が響きます。一方、問題にフォーカスが当たる人にはね、それを避けるような提案をする方が響きます。

ということは、
「誰に」「何を届けて」「どうしてほしいのか」と考えて情報を発信するとき、「誰」を明確にしていくと、どんな言葉が響きやすいのかがわかってくるのです。

とくにひとりに絞って情報を発信して、その人に行動を起こしてもらいたいならば、その人の行動や言葉をじっくり観察して、響きそうな言葉を使ってみるというのがいいんですね。

どんなタイプの人がいるのかわからないときは、何気に両方の言葉を入れておくといいです。

「すぐに申し込むのもいいですし、あるいは家に帰ってゆっくり検討してから申し込むのもいいです。」とかね。

※ この場合、申し込むのが前提になっていて、申し込まないということが含まれていないのもポイントです。これはLABプロファイルⓇとは別のスキル。

というように、言葉を選んで使ってみると、今までとは違う結果になると思うんですね。
LABプロファイルⓇの要素を取り入れて、稼げるブログやSNSにしていくこと、これからも研究したいと思っています。

終わったあとは、お茶会をしたよ。
正文舎の公式SNSの話で盛り上がったの。

セミナーのご案内をしたときは、すぐに申し込んむことも、LABプロファイルⓇの成果をほかの資料で研究してから申し込むこともできますよ~(笑)。

 

■Web集客・SNS活用のセミナー講師をしています
ビジネスをうまくいかせたいなら、マーケティング(集客)は欠かせない。営業して売る前に、営業できるお客さんに出会う必要があるからですね。
中小企業や個人事業では、お金をできるだけかけずに集客したいですよね。
だから、Web集客やSNS活用セミナーを自主的に開いたり、派遣での講師をしています。ミラサポの専門家でもありますので、こちらを利用していただいてもOKです。

■Web解析のお仕事しています
Web解析はホームページやブログの健康診断のようなもの。会社経営にたとえると、決算書のようなもの。
現状を把握することで、ビジネスにホームページやブログをどう活かすかも考えやすくなります。目標を決めて、数値を追いながら行動していくって、経営もダイエットも同じ。

毎月解析レポートを作成して施策を提案するコンサルコース
単発で解析してアドバイスするコース
年間3回とか回数を決めて解析するコース

いろいろあります。

お仕事の依頼は、下記のフォームからお願いします!
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

「経営者の夢を叶えるお手伝いをする会社」。私は自分の会社をそんな風に思っています。
ホームページ、ブログ、SNSや印刷物は、みなさんの会社の価値をストーリーで伝える手段。その手段をなぜ使うかというと、ご自分たちの夢、想い、目標を実現したいからと思います。その手段を有効に活用できるようにするために、日々奮闘中です。

プライベートでは、ひとり娘と一緒に住んでるシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生の伴侶ができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ