自分らしい人生を送るために必要な3つの言葉とは

 

 白藤沙織のこと

子どもたちが自分らしく生きるために、大人が言う必要がある言葉が3つある。そう私は信じています。

みんな「自分らしい人生を送りたい」と本当は願っている。その願いを叶えるための言葉です。

こんにちは。会社のWeb屋さおりんこと、白藤(しらふじ)沙織です。

4月26日から30日まで東京に行ってきました。
今回、東京で素敵な出会いがありました。
東京ではカウンセリングの研修に参加して、リーダーのダン・ニカーソンに会えて、本当によかったと思っているんです。

どんな時でも自分自身でいていい。そして、私が思っていることを表現していいんだって改めて確認できました。

今日は、若い人たち、自分の会社のスタッフ、お客様、友人、これから出会う人、そして今何かの理由で苦しむ人たちなどなど、私が出会う人たちみんなと共有し続けようと決めた言葉を紹介しますね。

研修後も東京に残って、友だちと思いっきり遊んできたゴールデンウィーク前半でした

好きなことをしようよ

あなたの好きなことをしていいんだよ。

この言葉は、2015年に受講した65期エクスマ塾で、藤村先生に言ってもらった言葉で、私の人生がちょっと変わったきっかけになった言葉です。

今回の研修で、ダン・ニカーソンもこう話してくれました。

ダンは「自分の人生を自由に選んできた人はほとんどいない。でも、自分の人生なのだから、好きなことをしていいよ。自分自身に戻っていっていいよ」と言っていました。

それを聞いて、「もし、好きなことをしていいと子どものときから大人に言ってもらっていたら、いったい何人の人がいい大学を出て大きな会社に入って仕事をしたいと思うだろうか」と私は考えました。

きっと、もっとバラエティに飛んだ仕事が生み出され、しあわせだなって思いながら仕事をする人でいっぱいになる。そんなことを想像したんです。

「これしなさい」「あれしなさい」と心配して言われるのではなく、「あなたの好きなことをしていいよ」って言われる方が、ずっとその人の人生に役に立ちます。

もちろん、好きなことをするっていうことと、何でも好き勝手にするということは違います。でも、好きなことをして、自分がしあわせだなって思えると、他人や自分を傷つけるようなことはしない。我慢していると、意地悪な気持ちや破壊的なことをしたくなる。私はそんな風に思います。

好きなことをしていいよ。

私はたとえ病院のベッドで寝ていたり、精神的に苦しい人にもそう声をかけたいと思うんです。選択肢は少ないのかもしれないけれど、その中でも好きなことは何かと考え、選ぶことが大事だと思うから。

自分も好きなことをしていないと、なかなか言えない言葉でもあります。

いろんなとこに旅行することが好きです。
ネモフィラを見てみたいと思ったから行ってみた

自分の考えを信じていいよ

いくら好きなことをしていいよと言われても、いくら選んでいいと言われても、なかなかできないことがあります。

それは、今までそうした経験がないことと、親や先生の指示に従う習慣があるからです。自分の好きなことをすることは、新しい考え方だから、やりにくいんですね。

そして、正しい答えをいつも探している。これは好きなことだろうかとか、好きなことが本当に正しいのかなど探すんです。そういう人は多いな。

でもね、生き方には正解ない。正解があるとしたら、「自分の考えを信じる」ってことで、その結果、自分の中から出てきたことは、自分の人生ではベストな答えなのだと思います。

それに、そのときそのときで、違うことが好きでもいいし。

どうしたらいいか、考えて考えて自分の頭で考えたことを実行することは、とても価値があります。

だからと言って、ほかの人の意見を聞いてはだめということではないのよ。
ほかの人の意見も聞いたり、いろんな勉強をしたり、そういうことも大切。でもね、それに頼っていてはだめなの。それは人の考えだから。最終的には自分で決断する。それが唯一、自分の人生を前に進める方法なんだと思う。

だから、

「自分の考えを信じていい」。私はいつもそう自分に言っています。

夜には自分の心と闘っているよ

僕も自分の心と闘っているんだよ。

ダンが言っていた言葉です。

実績があってとてもすごい人と思ってしまい、自分はとてもそんなことはできない。自分の好きなことをやろうと思っても、勇気がなくてできない。それができているあの人は、恵まれた環境にいるからだ。人はそんな風に思ってしまいがちです。

でも、みんな同じ人間。どんなにすごいと思う人でも、夜になると自分の選択が間違っているのではないかと不安になったり、できそうもないとあきらめそうになったりするときもあるかもしれません。

自分が好きなことをする過程では、壁にぶつかることもある。試されることも起こる。それは当たり前のこと。みんなみんな、自分の心と闘っている。だから、勇気をもって前に進もうよ。

私はそんなメッセージを受け取りました。

自分の望みを叶えたいならば

私はもうひとつ大事にしていることがあって、それは行動することなんです。

いくらいい言葉を聞いても、いくら計画しても、そこで終わっていたら、何も行動していないのと同じ。だから、変化がなくて当然。

人生を変えたい、ビジネスで成功したい、アディクションをやめたい、健康になりたい。

いろんな望みがあると思います。
そして、みんなよりよい人生を送りたいって思っている。

そういう人生を送る秘訣はひとつしかなくて、

それは、好きなことをするって自分で決めて、すぐにやってみるってことだと思います。

検討と分析は何も変えません。行動することだけが、何かを変えていきます。

だからね、小さくてもいいから一歩前に足を出そうって提案したいのです。
スビートがは遅かったとしても、どこかにはたどり着くでしょう。それはたぶん、自分の望んでいることだと私は思うんです。

モネの「睡蓮」を連想させるような、水に映る藤の花のカーテン。
こんな風景を観れたのも、友だちと旅行の約束をしてチケットを予約したからだよね。

 

■Web集客・SNS活用のセミナー講師をしています
ビジネスをうまくいかせたいなら、マーケティング(集客)は欠かせない。営業して売る前に、営業できるお客さんに出会う必要があるからですね。
中小企業や個人事業では、お金をできるだけかけずに集客したいですよね。
だから、Web集客やSNS活用セミナーを自主的に開いたり、派遣での講師をしています。ミラサポの専門家でもありますので、こちらを利用していただいてもOKです。

■Web解析のお仕事しています
Web解析はホームページやブログの健康診断のようなもの。会社経営にたとえると、決算書のようなもの。
現状を把握することで、ビジネスにホームページやブログをどう活かすかも考えやすくなります。目標を決めて、数値を追いながら行動していくって、経営もダイエットも同じ。

毎月解析レポートを作成して施策を提案するコンサルコース
単発で解析してアドバイスするコース
年間3回とか回数を決めて解析するコース

いろいろあります。

お仕事の依頼は、下記のフォームからお願いします!
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

「経営者の夢を叶えるお手伝いをする会社」。私は自分の会社をそんな風に思っています。
ホームページ、ブログ、SNSや印刷物は、みなさんの会社の価値をストーリーで伝える手段。その手段をなぜ使うかというと、ご自分たちの夢、想い、目標を実現したいからと思います。その手段を有効に活用できるようにするために、日々奮闘中です。

プライベートでは、ひとり娘と一緒に住んでるシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生の伴侶ができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ