実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

ITは自分の可能性を広げてくれる技術

 

 Web・SNSのこと

ITの世界が好きなのは、私がアナログではできなかったことができるから。
象徴的なことは2つあって、ひとつは「平行線」が引けること、もうひとつは私でも営業ができたこと。

苦手意識がいっぱいあった私に、自信をつけてくれたのがIT技術。だから、今日もせっせとブログを書いたり、FacebookやTwitterに投稿したり、Instagramに写真をアップロードしています。

こんにちは。小さな会社のWeb屋さおりんこと、白藤(しらふじ)沙織です。

「1ツイート、1ツイートが妄想の世界に近づいていく」と言ったのは、エクスマの藤村先生。私はその言葉を聞いていて、めっちゃテンションが上がった。私の可能性を切り開いてくれたIT技術で、どんどん未来につながっていくだなとイメージできたから。

私には、「妄想」というよりも「夢」って言った方がぴったりくる。だから、「1ツイート、1ツイート、1投稿、1投稿、私の夢が現実になってく」と思っています。今日はITがどんな可能性をもたらせてくれたか書いてみたいと思います。

比布町で行われるエクスマの藤村先生のセミナー前。セミナー前に、ブログを書こうとしている私たちです。

 

平行線が引けた喜び

私がソフトウェアの開発会社に入社したのは、23歳のとき。ITにはまったく興味がなかったけれど、テクニカルライターという職種に惹かれました。私は書くことが大好きで、大学入試も小論文だけでクリアしたくらい。才能があるかないかは別として、書くことが大好きなのである。だから、ソフトウエアには興味がないけれど、職種には興味があったから応募したんです。

しかし、世の中そう甘くはなく、パソコンをまったく使ったことがない大学卒業したての女子には仕事がない(^▽^;)

ライター職と言ったって、書く対象のことがわからなければ文章にはできないからね。それで、開発途中のソフトウェアの検査担当になった。いろんな機種のパソコンにひたすらソフトウェアをインストールするとか、特定の機能を使い続けるとかそんなことをしていた。

ある日、お絵描き機能のチェックをしたときに、私はパソコンっていいなぁと思ったのだ。

なぜなら、

平行線や正円が描けるのである(笑)

私、不器用な人間なので、定規を使って平行線を描いたり、コンパスで正円を描くのが苦手な小学生でした。だから、キーボードの【SHIFT】キーを押しながらマウスを動かすと、直線になり、それをコピーして位置合わせをすると平行線になる。

私でもできる(*^▽^*)

めっちゃ、感動したのを覚えています。

(プログラミングがまったくわからない天然ボケの新卒女子、こんなことくらいしか仕事がなかったとも言えますがね)

その後、マニュアルを書くようになってからも、簡単な説明用の図なら自分で書けちゃうし、写真のトリミングなんかもそれなりにできる。

デザイナーに紙面レイアウトを作ってもらわなくても、自分である程度はできるだ。なんていい世界なんだと思っていた。

そうして、30年あまりもIT業界にいることになったのである。

ブログは無料で営業できる魔法のツール

最初の会社には5年くらい勤めていて、札幌でIT会社の独立起業が頻繁にされていた頃、上司や同僚と一緒に会社を辞めて新しい会社を作った。

私はあくまでも、ライター職で会社にこもって原稿を書くことが何より楽しかった。軌道に乗るまでは、やっぱりそれだけでは食べていけなくて、広告代理店に出向して書店営業などもしていた。

とある出版社の本の取り寄せを頼むため、1店、1店に電話をかけて注文をとるこのお仕事。あまりよい返事をもらえなくて、二度とやりたくないと思ったものだ。

その営業嫌いの私、会社が倒産しかかったとき、自分で仕事を探す必要が出てきたのだ。仕事がないなぁ。どうしようかなぁ。

悩みに悩んでいたときに、「ホームページとブログで営業する」ってことを知った。

これならできるね。たぶん。

どうしても営業をしたくなかった私は、せっせとブログを書き始めたのだった。ブログを書き始めて数か月したころ、最初の仕事の問い合わせをいただき仕事が成立した。そうして、ブログを書き続けることで、東京や大阪の企業からマニュアルのお仕事をいただき、人間関係の幅も広がっていった。
初めての人に接するのは怖いとか思っていたのに、私の書いたものを読んでもらってから引き合いがくると、それでも商談ができるようになっていったのだ。

私にも営業ができるんだ!

それが自信につながりました。

ブログやSNSって単なるツールだから、自分の仕事に取り入れようと決めないと、なかなか続かないのも確かにあります。

だけれど、自分が発信している1ツイート、1ツイート、1投稿、1投稿は、自分が思っている以上の人に読んでもらえ、自分の将来の重要なことにつながっていくこともある。

そんなことを夢見て、今日もせっせと情報発信をしている私です。

お仕事がうまくいきますように。ブログもみんなに読まれますように。
神様にもお願いしてみる。

ではでは~

■Web集客・SNS活用のセミナー講師をしています
ビジネスをうまくいかせたいなら、マーケティング(集客)は欠かせない。営業して売る前に、営業できるお客さんに出会う必要があるからですね。
中小企業や個人事業では、お金をできるだけかけずに集客したいですよね。
だから、Web集客やSNS活用セミナーを自主的に開いたり、派遣での講師をしています。ミラサポの専門家でもありますので、こちらを利用していただいてもOKです。

■Web解析のお仕事しています
Web解析はホームページやブログの健康診断のようなもの。会社経営にたとえると、決算書のようなもの。
現状を把握することで、ビジネスにホームページやブログをどう活かすかも考えやすくなります。目標を決めて、数値を追いながら行動していくって、経営もダイエットも同じ。

毎月解析レポートを作成して施策を提案するコンサルコース
単発で解析してアドバイスするコース
年間3回とか回数を決めて解析するコース

いろいろあります。

お仕事の依頼は、下記のフォームからお願いします!
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ