実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

等身大の自分で! ~ エクスマ新春セミナー その2

 

 エクスマ

情報発信をするときは、等身大の自分で

SNSやブログで情報発信するときのコツ。

エクスマ新春セミナーの後半で、藤村先生が話されていたことです。

「自分の弱いところ」「欠点」も「さらけ出す」ことが情報発信で大事なこと。
これは藤村先生の障がいをもった娘さんの介護で思ったことだそうです。

介護で大切なことは、弱い自分を見せること。
それで対等になれる。
相手がかわいそうだから介護するんじゃない。
対等な関係を作ることが大事。

だから、

「得意なことをたくさん出して、
そして弱いところも出すといいですよ」

そんな話をしてくれました!

「さらけ出す!」と話されている藤村先生

「さらけ出す!」と話されている藤村先生

かっこいい自分で何かを教えてあげるって姿勢よりも、
こんな得意なこともあるけれど、
こんな弱いところもある
同じ人間だよっていう姿勢でいる方が、
お客様と近くなって、
よりよい関係が作れるのかなと思いました。

弱さを認めたとき世界は広がる

「自分のことを正直に話せるのは、ひとつの才能だ」
と、ある日経営者の先輩に言われたことがあります。

「普通はあそこまで正直に自分の会社の状況は話せない。
でも、話せたからみんなが助けてくれたんだよ。
人を巻き込んでいくのも、白藤さんの才能」

(´・ω・`)

私、才能と呼べるものは
あんまりありませんが、
素直に自分のことを話せます。

その頃は北海道中小企業家同友会の
経営指針研究会に所属していて、
経営のことを勉強していました。
「男性ばっかりだったら言えなかったことも、
白藤さんが先頭をきって自分の困ったことを話したから、
みんな自分のことを話せるようになった。」
とも別の経営者さんにも言われました。

なんか、こんな役に立ち方もあるんだわー。

自分の欠点、弱さ、困ったことを認めると、
そこから道が開けて、助けもあると思うんです。

自分が認められないと、ほかの人は助けようがないですね。

そして、ありがたく助けてもらって
感謝するとよいと思うんです。

自分だって、
24時間365日困っている人ではないので、
よい状態になったときに、
誰かのお役に立てるのですから。

そうやって助け合うと、ラクに生きられるって私は思います。

エクスマ新春セミナーの私的ハプニング

エクスマ新春セミナーの日は、当日の朝一番で大阪に向かう予定でした。

朝4時半すぎに起きて、5時半すぎに自宅を出発。
6時12分の始発でJRに乗り、7時30分の飛行機で関西空港に行く。
そして、関空から梅田に行ってお昼を食べて会場に行く。

こんな完璧なシナリオだったのに。。。

朝の5時半は寒かった。 このときは、わくわくドキドキ。 まさか欠航になるとは思ってませんでした

朝の5時半は寒かった。
このときは、わくわくドキドキ。
まさか欠航になるとは思ってませんでした。

新千歳空港に無事に着き、
定時に搭乗のアナウンスがあり、何の疑いもなく飛行機に乗って、
指定の座席に座って、一緒に行ったスタッフの千明ちゃんとおゃべりしていました。

あれ? 飛行機が動かない。。。

あれ? 今7時40分を過ぎたよ。。。

というところで、「計器故障でメンテナンスしている」というアナウンスが流れました。

あれれ・・・

まぁ、何もできないから待つしかないねってことで座っていましたが、
8時過ぎても飛行機は動かない。15分になっても動かない。
8時半には二便が出発する予定。
その飛行機には、エクスマ同期の紫乃が乗っていて、
11時30分に梅田で会う予定になっている。
でも、私はまだ新千歳だよー。

というところで、計器は直らない模様で、乗客はいったん飛行機から降りることになりました。

あー、紫乃は旅立つたよー。

飛行機から降りたらANAの方が、みんなに1000円ずつくれました。
飛行機はどうなるんだろう。私たちは大阪に行けるのだろうか。

若干の不安からFacebookにセミナーに行きたいと投稿したら、、、

なんと、短パン社長がすぐにコメントをくださいました。
すごい。。。そして、やさしい。ありがとうございます。

なんてことだ、、、 でも、短パン社長がすぐに反応してくれてうれしかった♡

なんてことだ、、、
でも、短パン社長がすぐに反応してくれてうれしかった♡

そのあと、エクスマ同期のみんなが励ましのメッセージをくれて、
ちょっと心強くなりました。

そうこうしているうちに、三便も飛んで行く (:_;)

千明ちゃんは二便で行こうと言ったのに、
私が朝一番方が確実だから、早めに行こうと言ったんだった。。。
今じゃ、遅いよ。

と、若干弱気になったところで、
9時15分の四便に乗れることになりました。

ラッキー。

そこにブログのマックス師匠からメッセージがきて、
会場までの最速の行き方を教えてもらいました。

マックス師匠の指示

マックス師匠の指示

そうして、関空に着くころだった9時半頃に新千歳空港を出発したのでした。

正直に言うことで助けてもらい、状況はここからよくなっていくのでした。

だってね、会場に着いたのがセミナー開始の30分遅れ。
藤村先生のかっこいい登場シーンは見られなかったけれど、
30分しか送れなかったのはラッキーでした。

120名ぎっしりの会場で、なんと空いていた席は前列2列目。
いい席につけて、エクスマ新春セミナーを堪能できました♡

困っていることを困っていると素直に言うこと。
そこから、自力で解決できるか、助けてもらわないとならないか判断するといい。

ひとりができるからと突っ張ったり、
なんでもかんでも人に頼むより、

自立できるところは自立する、
助けてもらうところは助けてもらう。

そんな感じが、「等身大」なのではないかなと思いました。

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

ただいま演劇に夢中。そして、ダンスとヨガとピアノが好き。4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ