実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

キラキラ☆彡を増やそう

 

 エッセイ

最近、眉毛が描けるようになった私は、遅れてきた「女子の青春♡」を楽しんでいる。
そう、ほんの少し前までは、朝のメイクに20分以上時間をかけている自分なんて想像もできなかった。まつ毛にマスカラ下地を塗った後、マスカラを塗っているなんて、そんな日が来るなんて思ってもみなかった。前だったら、なんでそんなムダなことを思っていたわ。ほほほほほっ。

そんな私を見て友人が言ったことは、「キラキラ☆彡を増やそう」ということ。それも、ひとりの友人ではないのだ。おしゃれを楽しんでいると思う複数の友人が言うのだ。

女性はキラキラ☆彡していることもポイントだそうだ。

ふーん。

キラキラ☆彡ねぇ。

ネイルとか、ブレスレットとか、ペンダントとか、リングとか、時計とか、キラキラ☆彡しているのが女性だそうで。ほほぅ。

それで、

「さおりんは、ピアスはしないの?」と言われて、ちょっと心が痛くなる。

そうか。私を「さおりん」って呼んでくれる人は、ピアスが好きだった私のことは知らないんだよね。

ピアスができなくなったのは、何年前のことだったろう。もう10年過ぎたのかな。
耳元で揺れる大きなピアスをいつもつけているのが私だった。ピアスホールをあけた時は娘はまだ保育園に行ってた頃。大きなピアスを付けている私の耳を見て、目をまん丸にして「どうやっているの」とか言っていた。

今の私にはそんな印象はないと思う。もう10年以上お付き合いのある方も、もう私がピアスをしていたことは忘れているだろうなぁ。というか、私がピアスが好きだったということは、どうでもいい話ですよね。

アクセサリーもほとんどつけず、メイクもあまりしない派だったけれど、ピアスは好きだったんだよね。

でも、ある日ピアスをして耳がただれてしまい、それ以後ひどい頭痛がするようになって、つけていられなくなったのだ。

ピアスができなくなったのは、仕事や健康上のトラブルが起こる兆候だったように思う。

ん?

思い返せばあの時が、「気をつけて、自分を大事にしてね」という神様のメッセージだったのかも。「働きすぎだよ、あんた」というメッセージね。

私はそのメッセージをスルーしちゃったんだよね。

私はそんなことにかまっていられないって、勢いで働いていたのだ。
朝も昼も夜もずっと働いていた。私がやらなきゃと。ほとんどバカ。

そうして、キラキラと光るものが私の身の回りから全く消えてしまった。

「私がやらなきゃ病」は重症で、「あんた、いい加減にしないと死ぬからね」という神様からの最後通牒まできた。で、病院送りになりまして、メイクどころかお風呂にも入れない生活を送ったのだった。

だが、失われたように見えたキラキラ☆彡は、失われていなかったのである。

(^◇^)

病気の回復のために言われたことは、「おしゃれして、恋をしましょう。免疫力をアップするためにも」っていうこと。
私、これからどうなっちゃうんだろうと、目の前がどんよりしていたというのに、鍼灸の先生のひと言で、ぱーっと明るくなった。

そして、買ったのはオレンジ色のスカーフとペンダント。

さて、その後の私、遅ればせながら友人からメイクを習い、お洋服を選び、お気に入りのカップを買い、ごみ箱を新調して、ちょっとずつ生活が変わってきたのである。きりきりとしていた私が緩んできたのである。

そして、「キラキラ☆彡が足りないよ。もっと増やそうよ」という話につながっていく。たぶん、緩んでない私には、そんなことはとっても言えなかったのだと思う。

キラキラ☆彡ねぇ。

そして、、、

仕事の帰りに通りかかったお店で、キラキラ☆彡が目入って買ったのがブレスレット。

キラキラのブレスレット。
ズバリストのキラキラバージョンを作ってもらおうかしらん!

わぁーい。

キラキラ☆彡がひとつ増えたよ♡
そして、これからもキラキラ☆彡は増えていく予定だよ。

どんな輝く人生になるのか、とっても楽しみにしているのである。

というわけで今後私を見かけたら、「キラキラしてるね」と言ってくださいね~。

いいことがあるはず(たぶん)

ではでは~

<受付中>

★「上級ウェブ解析士さおりんWeb集客ズバリ解説します」(メルマガ無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/112448

★Web集客コンサル、ブログのプロデュース、SNS活用についてのお問合せはこちらからお願いします
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

 

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ