実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。実録!小さな会社の経営者とアラフィフ女子の夢を叶えるお手伝い 白藤沙織(さおりん)のブログ Webとブログ、SNSで、お仕事も人生も大逆転しましょう。自分らしく輝いて生きるために。

個性はにじみ出るから、普通にしているだけでいい ~ ソーシャルエヴァンジェリストコースで気づいたこと

 

 エクスマ

個性がない。
これが私の最大の悩みでした。

エクスマの場では、

好きなことをしよう
ワクワクすることを仕事に取り入れよう

ということを聞いていて、そうだなと思い、
エクスマで成果をあげた人の事例を聞くと素晴らしいなと思い、前向きな気持ちににそのときになっても、、、

では、私はどうなんだろうと考えると、「なにもないなぁ」と思ってしまうんです。

サザエさんが好き。で、それで?
文章を書くのが好き。で、すごいと言ってもらえる実績もないし、、、
ピアノもテニスも好きだけど、だからと言って目立つものではなし、、、

好きなことと仕事を掛け合わせて仕事がうまくいった事例を聞いて、自分に置き換えようとするものの、Webと何をかけ合わせれば自分らしくなるのかわからない。

ずっとずっとそんな思いを抱いていました。

が、そんな風に思っていたことが、少しずつ、少し変わっていったようです。

12月3日に、今年3月から受講していた「ソーシャルエヴァンジェリストコース」の成果報告会がありました。

参加できなかった人もいたから全員じゃないけれど、久々に会えてうれしかったの。

受講中から受講後の自分を振り返りながらスライドを作っていて、気づいたことがあります。

それは、こんなことです。

どんなことをしていても、個性はにじみ出てくるもの。だから、普通にしていていいんだな。

あらっ? なんだかカンタンだわ。

私がしたいことをしているだけで、それは人とは違っていて、個性が出ているんですね。
人と一緒にいたいときは一緒にいて、やってみたいことをやって、努力したいことに努力する。ただそれだけ。本当に自分の心が満たされていれば、それでいいというか、誰がどんな評価をしていてもそんなに気にならないんですね。

なんだか心は穏やかで、「個性は何なのか」など自分探しをしなくてもよくなっていたのです。

それまでは、やっぱり人の評価をものすごく気にしていました。
エクスマの場でも、藤村先生に事例として取り上げられたらいいな、取り上げられる人がうらやましかったのです。

が、しかし(^^ゞ

それは結果であって、私の目指すことではないんです。

藤村先生に「おもしろいね」と言ってもらえて、セミナーでも事例として取り上げてもらえたらとてもうれしいことです。
でも、藤村先生が何を取り上げるのかは藤村先生の判断で、私がコントロールできることではありません。

自分のコントロールできないことに執着すると、「エクスマを学んで自分の人生とビジネスをよりよくする」ということが達成できなくなるんですね。

自分のモノサシを持って、自分の価値観で生きるということは、極端な話、エクスマの中で誰にも評価されなくても、やることをやっているので心が満たされているんですよ。

ズバリストが生まれたのも、ソーシャルエヴァンジェリストコースからでした

個性にこだわっていたときは、どうにかして評価してもらいたいって気持ちが強かったんだなと思います。これは悪いことではないし、その思いがあったから本を読んだり、演劇を観たり、私の世界が広がっていきました。

そういう気持ちがあったから、自分って何だろう、何だろうとずっと自分に聞いていたんだと思います。今年は特に「自分」に集中する時間を意識して作っていました。

モノ、人間関係、自分自身の心。

断捨離を続けていて、気づいたんです。

あれっ?

そのままでいいんだ。
自分の頭で考えて、自分で行動すればいいんだよ。

そういうことに気づいたら、一気にラクになりました。

不思議なことに、気持ちがラクになったら、自分の専門性を深めることや自分のこれからやってみたいことをリストアップできるようになり、それが個性だねって思えるようになったんです。

たとえば、

  • Web解析の技術をもっと深める
  • テクニカルライティングの仕事を増やす
  • 演劇をする
  • サザエさんが好き
  • とくにピアノのクラッシック音楽が好きで歴史を知りたい
  • 笑顔で毎日いる
  • キラキラな女子になる

そういうことを掛け合わせていくと、私になるよね。

売り上げが急に伸びた、コミュニティが大きくなった、あちこちで講演できるようになった。人にわかりやすい成功の形があるけれど、自分の周囲がちょっとだけ変わって、なんだか居心地がよくなったっていうのも成功だと思うのです。

結局ね、自分がいいと思って、自分が楽しいと思って、しあわせだなぁと感じる土台を作ったら、自分の人生もビジネスも必然的によくなると思うんですよ。私にとってのエクスマは、そういうきっかけをくれるものでした。

という、超基本的なことを2019年の最後の月に確信できて、よかったなぁと思っている私です。

懇親会も楽しかったなー

ではでは~

<受付中>

★「上級ウェブ解析士さおりんWeb集客ズバリ解説します」(メルマガ無料)
https://www.reservestock.jp/subscribe/112448

★Web集客コンサル、ブログのプロデュース、SNS活用についてのお問合せはこちらからお願いします
https://www.websuccess.jp/saorin/request/

コメント

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8 follow us in feedly

 この記事の投稿者

白藤沙織

テニスとヨガとピアノが好き。そして4コマ漫画のサザエさんをこよなく愛するWebプロデューサー「さおりん」です。

考えをはっきり言うズバリスト。その性格を生かして、Webのこと、生き方のこと、本のことなどなど、ずばり言います。

小さな会社の経営者と、アラフィフ女子がキラキラと輝くためのむお手伝いがしたい。そんな思いで日々活動中です。

プライベートでは、ひとり娘のシングルマザー。仕事と子育てとめいっぱいがんばってきたので、人生のパートナーができるといいなぁと密かに夢見ています

上級ウェブ解析士、エクスマ59期・65期、エヴァ16期

ページ最上部へ