Web集客の方法とは?サイトへの流入を増やすには

Webマーケティング

Web集客を成功させて、お客さんを増やしたい!

イメージ図

今はリアルな集客が難しい状況です。
そこで、インターネットを利用しての集客に力を入れている企業、事業主の方も多いと思います。

Web集客とは、インターネットを利用して行われる集客のこと。

Google、Yahoo!、Bingなど検索エンジンからのアクセスや、Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどSNSを利用してアクセスを集める方法です。

他には、リスティング広告やSNS広告などコストをかけて集客を行う方法もありますね。

いずれにしても、自社サイトへのアクセスを増やし、お客さんを増やしたり、見込み客を獲得することを目的とします。

上手くWeb集客をやれば、コストを抑えて大きな成果を得られます。
それも魅力ですよね。

この記事では、

  • これからWeb集客を始めたい
  • Web集客って何?どんな種類があるの?

といった方に向け、Web集客の方法について詳しく解説をしています。
Webを活用して新規顧客の獲得を目指しましょう。

自社に合った方法をぜひ実践してみてください。


Web集客、「無料」「有料」どちらでやる?

Web集客は大きく分けて、「無料」と「有料」で考えることができます。

できればコストをかけずにたくさんのアクセスを自社サイトに集めたいですよね。
そのために、まずはどういった方法があるかを抑えてみましょう。

  • 無料で集客したい場合
  • 有料広告を使って短期間で集客したい場合

と目的別にWeb集客の方法をご紹介します。
それぞれの方法について、詳しい解説はこの後の本文でご紹介しています。


予算をかけずに無料で集客したい場合

イメージ図

Web集客にあまり予算を割けない、できれば無料で集客したい、といった場合には以下の方法を取ることになります。

  • SEO
  • MEO
  • SNS

数年前にはなかったのが、MEO、SNSです。

MEOとは、「Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)」の略称です。
Googleマップでの検索結果で上位表示を目指して行う施策となります。
MEOでは、検索ユーザの商圏内の店舗サービスが表示されることが特徴です。

この先、また新たにWeb集客の方法が生まれるかもしれませんね。
そしてSEO対策には、

  • 内部SEO対策
  • 外部SEO対策

があります。

SEO対策について、

とにかく時間がかかる

というイメージをお持ちの方も多いのでは?と思います。

しかし、時間がかかると思われがちなSEO対策ですが、内部・外部としっかり施策をすることでびっくりするくらい短期間で上位表示できることもあります。

新規ドメインでは実現が難しいですが、評価が得られているドメインであればキーワードによっては短期間での上位表示は十分可能です。

SEO対策が上手くいくと、低コストで多くのアクセスを集めることが可能です。
ブランディング、新規顧客の獲得、採用に至るまで。
大きな成果を得ることができます。

だからこそ、多くの企業がこぞってオウンドメディアを運営していると言って良いでしょう。

ただしSEOに頼っていると、Googleアップデートによって順位下落、急激にアクセスが減少する可能性もあります。

そこでリスクヘッジのために、TwitterやFacebook、InstagramなどSNSアカウントも育て、フォロワーを獲得することも大切です。
実店舗ビジネスをされているのであれば、さらにMEO対策を行い、Googleマップでの上位表示も目指しましょう。
いずれも無料で行えるWeb集客の方法となります。


有料広告を使って短期間で集客したい場合

イメージ図

上記でご紹介した、

  • SEO
  • MEO
  • SNS

は、実際にはなかなか短期間で成果を出すのが難しいです。

SEOにしても、ライバルもいることですし確実に上位に出る保証はありません。
やみくもに記事を書いても、成果を得るのは難しいです。
1年経っても集客できない・・・といった可能性もあるわけです。

最低限のSEO対策は学ぶことが必要です。
(当ブログでも、別途記事にしたいと思います)

ビジネスであれば、そんなに待っていられない!ですよね?
またSNS、例えばTwitterにしても頑張って毎日ツイートしているのに、全然フォロワーが増えない・・・
といったこともあり得ます。

ご覧いただいている方の中には、在庫を抱えていたり、家賃やスタッフの人件費など固定費が出ていくばかり・・・このままだとやばい、すぐに成果が欲しい・・・
といった状況の方もいらっしゃると思います。

そこで利用を検討したいのが、短期間で集客できる方法です。

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告

などがあります。

審査が通れば、即日~数日のうちに出稿が可能となります。
有料広告はターゲットをうまく絞り込むことで、売り上げにつながる濃いユーザーを集めることができます。


Web集客、まずは取り組んでみましょう

イメージ図

Web集客はビジネスを成功させるために、とても重要な要素です。

今のような状況だからこそ、活路をWeb集客に見出そうとしている個人事業主、経営者の方も多いかもしれませんね。

とはいえ、Web集客も様々な方法があります。
SEO、SNS、MEO、PPCなど。
SNSも、TwitterやFacebook、Instagram、LINEなど種類があります。
(初めて見ると、謎な単語が並んでいると思えるかもしれません・・・)

「できればコストを抑えて無料でやりたい。でも、何から始めたらいいか分からない・・・」
「どれが自社のWeb集客に最適な方法なのか分からない・・・」

と迷っているうちに時間だけが過ぎていく・・・というのは避けたいものです。

インターネットを活用したビジネスは、早く始めることも重要だからです。

昔からインターネットビジネスは、先行する人が有利なんです。
(後発だから無理、ということではありませんが。追いつくのは大変です)
「準備ができたらやろう」
では、いつまで経ってもスタートできないかもしれません。

やりながら考える、修正していく、ということで取り組んでいきましょう。
有料広告も、少額な費用から始めることができます。
中小企業、個人でもWeb集客をしっかり行うことで売り上げを拡大していくことが可能です。


Web集客の方法、種類について

イメージ図

Web集客の方法はいくつも種類があります。
まずは全体像を抑えましょう。

そして、できれば複数の方法を実践することをおすすめします。

というのも、集客の安定性を考えた場合には、複数のWeb集客の方法を実践したほうが良いからです。
SEO一本、SNS一本よりも、掛け合わせた方が大きな成果を得やすくなります。
全体像を知ってから、どれから始めていくかを検討されることをおすすめします。
その際、競合のリサーチをすることもお忘れなく。


自然検索(検索エンジン)からの集客

イメージ図

Google、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンを経由した集客です。

代表的なWeb集客の方法といっていいでしょう。
上記以外の検索エンジンもあります。
DuckDuckGoとかですね。
DuckDuckGoは利用者のプライバシーの保護と利用履歴等を記録保存しないことを運営方針としているので、これから伸びてくるかもしれません。

日本国内でいうと、Google、Yahoo!で9割以上のシェアとなります。

Yahoo!はGoogleの検索エンジンを利用していますから、国内のSEO対策は実質Googleを考えれば良いということになります。
SNS利用が増えて検索エンジンを利用する人も減ってきている、と言われることもあります。

しかしまだまだGoogleやYahoo!で上位表示された場合には、膨大なアクセスを集めることが可能です。
上位表示され続ける限り、お金をかけずに継続して安定した集客ができます。
この魅力はとても大きいです。

オウンドメディアを使ったコンテンツSEOで集客に取り組む企業はとても多いですよね。
上位表示して露出が増えることで、ブランディング、見込み客の獲得、採用についても良い影響があるためです。

積み上げて資産とできるオウンドメディアこそ、中小企業が取り組むべきと思っています。


SNSからの集客

Web集客をする場合、SNSも欠かせないツールとなります。
国内の4大SNSは、

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

となります。
各SNSの月間利用者数ですが、

国内で利用されている主なSNSツール(4大ツール)

となっています。

SNSもそれぞれ特徴があります。
Twitterは即時性が高く、拡散力に優れているなどです。

多くの企業では専任の担当者を置かず、誰かが兼務することが多いでしょう。
その場合、全部のSNSを活用するのは大変です。
自社に合ったSNSに絞って運用するところから始めるとよいと思います。

SNSのフォロワーは企業の資産となります。
SEOによる自然検索の集客も、Googleのアップデートで急に順位が下落する可能性もあります。

そのとき、TwitterやFacebook、Instagramなどでフォロワーが多数いれば、万が一の際、検索エンジンに頼らず集客をすることが可能です。
リスクヘッジのためにSNSを運用していくことは企業運営として重要といえます。


グーグルマップからの集客

イメージ図

実店舗ビジネスをされているのであれば、グーグルマップもぜひ対応しておきたいです。

例えば、
「札幌 スキー場」
「札幌 ピザ」
「札幌 パーソナルトレーニング」
など「地域×サービス」で検索した時や、地域と関連性の高いキーワードで検索した時に表示されるのがグーグルマップです。

検索結果によっては、SEOでの1位よりも上位にグーグルマップが表示されるため、集客力が非常に高いです。
ただし、検索結果に表示されるマップ部分には3位までが掲載されます。

この3位以内に表示するためには、「MEO(マップエンジン最適化)」という施策が必要になります。
とはいえ、まずはグーグルマップに表示できる状態にすることが先です。

グーグルマップに表示させたい場合、グーグルマイビジネスに登録することが必要です。
無料で登録することができますので、店舗ビジネスをされている場合、やらない手はないと思います。

SEO対策で1位を狙うのが難しいキーワードだった場合でも、グーグルマップでの3位以内は意外と実現可能、といったこともあります。
(ただしライバルが数十社ひしめくキーワードもあり、ケースバイケースです)


外部サイトからの集客

ホットペッパー、ぐるなび、食べログ、といったポータルサイトから自社サイトへのアクセス流入を図る方法です。
ただし、こうしたポータルサイトへの掲載は有料となります。

また効果的に流入を狙うために「おすすめ枠」などがある場合には、さらに別途料金が必要になりますので、費用対効果をしっかり見極めることが大切です。

自社のジャンルに特化して掲載できるため、高いコンバージョンが期待できます。
利用料金が値上げされる、といった可能性も考えておく必要があります。


直接流入による集客

直接流入とは、ユーザーがブックマーク、URL、QRコードなどを使って、直接サイトに流入することです。
名刺、チラシなどには積極的にURL、QRコードを記載しましょう。

ブックマークしてもらうためには、充実したコンテンツや定期的な更新といったことが必要になります。
メールマガジンを配信して直接流入を促すこともできます。


有料広告による集客

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告

などがあります。

SEO対策やSNSによる集客は、成果が出るまでに時間が必要です。
特にSEO対策の場合には数週間~数ヵ月、狙うキーワードによっては1年といった長い期間をかけてコツコツと対策をすることが必要です。
SNSも成果が見込めるまでアカウントを育てるには、時間が必要です。

有料広告のメリットは、費用はかかりますが早ければ広告出稿したその日から集客ができることです。
早く集客をして成果を出す必要がある、作成したLPの効果測定を行いたい、といった場合などは効果的です。

ただしキーワードによっては出稿料が高騰していることもありますので、予算管理をしっかり行う必要があります。


Web集客を無料でやるか、有料でやるか

イメージ図

Web集客を無料でやるか、有料でやるか、といったことも最初に決める必要があります。

できればコストをかけたくない・・・という気持ちはよく分かります。

その場合、SEOやSNSをメインにお考えになる方が多いと思います。
しかし、成果が出るまで長い時間が必要となります。

できれば、SEO対策をしながらコンテンツを追加しつつ、リスティング広告などで即時性のある集客を行う。
さらにSNSの運用も始める、といったようにWeb集客の方法を併用することを検討してみてください。

無料、有料それぞれにメリット・デメリットがあります。 補う形で集客ができるのが理想です。


すぐに成果が欲しい!Webから集客をしたい

SEOはコストを安く抑えつつ、成功すれば多くのアクセスを得ることができますが、成功するためには多くの時間が必要となります。

また狙うキーワードによっては難易度が非常に高くなっており、上位表示ができない可能性もあります。
その場合、狙うキーワードを調整するなどが必要となります。
(SEO対策に知見のある人にアドバイスをもらうなどが重要です)

そのため、すぐに成果が欲しい時には、有料のWeb集客を検討する必要があります。

表的な有料広告は、Google広告です。
検索キーワードに合わせて、広告を出稿することができます。

例えば、札幌の鍵屋さんの場合、
「札幌 鍵 開かない」
で検索している人の大部分は、お客様になり得るアクセスです。
今すぐ客、だと申し込みに繋がりやすいですよね。
緊急度の高いキーワードといえます。

有料広告は、こうした仕事に繋がりやすい(コンバージョンしやすい)キーワードを有料で買う、ということになります。
キーワードによっては、広告出稿しているライバルも多く高単価になっていますが、それは売り上げに繋がりやすいキーワードだからだといえます。

予算、費用対効果を考えつつとはなりますが、早く成果が欲しい場合には、Web集客の方法として有料広告は選択肢の一つです。


Web集客は長期的で考えることが大切

多くの人がWebを利用してモノを買い、サービスに申し込み、情報収集をする現代では、Web集客は必須といっていいでしょう。
集客に必要なコストは抑えたい。
そのためには、長期的にWeb集客に取り組むことが必要です。

無料、低コストな方法は成果が出るまで時間が必要だからです。
まずは、

  • SEO

から取り組まれるといいでしょう。

Web集客をするにしても、母体となるWebサイトをしっかりと作ることが必要です。
Webサイトがなければ、他の集客方法を実践しても成果を上げるのは難しいです。

有料広告を使ってアクセスを集めるにしても、誘導先のサイトがしっかり作られていない、情報が薄い・・・アクセスは逃げていくだけ、お金の無駄になってしまいます。

まずはWebサイトをしっかり作成することが大切です。
Webサイト作成とSEO対策は同時に進めていくのがおすすめです。

定期的にコンテンツを追加していくことで、集客の基礎を作っていきましょう。

オウンドメディアを作る企業も本当に増えました。
記事作成は、将来の顧客獲得への種まきとなります。

  • MEO
  • SNS

も早めにスタートしていくことで、将来の安定した集客につなげていきましょう。


Web集客で成果を出すには

Web集客それぞれに、メリット・デメリットがあります。

どの方法をとるにしても、成果を出すためにはメリット・デメリットを理解してから取り組む必要があります。
とりあえず始めてみる、ことも大切です。

それとともに、試行錯誤も大切です。

しかし、ただ単にアクセスが増えれば良い、というわけでもありませんよね。

「とりあえずブログ記事を100記事書いた!でも全然アクセスが増えない・・・」
「Twitterのフォロワーを増やすノウハウを実践しまくり、フォロワーが1万人を超えた!でも売れない・・・」

といったことでは困ります。

検索エンジンでありがちなのが、次のようなケースです。

「検索エンジン経由でPVがめっちゃ増えた!でもコンバージョンに結び付かない・・・」

もしかして、情報収集を目的とする「know」クエリでばかり上位に出ていませんか?
せっかく時間やコストをかけてWeb集客に取り組むのですから、

  • 商品やサービスの購入
  • 問い合わせ

といったコンバージョンにつながるアクションにつながるようにしたいですよね。
それにはDoクエリ、Buyクエリを狙う必要があります。

有料広告を利用するにしても、出稿する媒体に合わせて広告を最適化する必要があります。
Web集客で成果を上げるためには、Web集客それぞれの方法について理解し、自社に合った方法を選ぶことが大切です。
もちろん、継続して取り組めることも大事ですね。


Web集客を自社でやるか、依頼するか

Web集客は今後さらに重要になるといえます。 実践していく中で知識も身に付いてはいきますが、自社ではなかなかリソースが足りない、始め方が分からない・・・

といった悩みをお持ちの企業様、経営者様も多いと思います。
Web集客はやるべきことが多く、片手間では難しいのが実際のところです。
そうした場合には、コンサルを利用するのも一つの方法です。

コンサルを受けつつ、ノウハウを吸収することができます。
弊社はSNS活用、有料広告もご対応できますし、SEO対策も得意としています。
コンテンツ作成支援もご対応可能です。

Web制作会社ですから、Webサイトを一から作るところからもお手伝いできます。
サイトのリニューアルもぜひご依頼ください。
豊富な実績があります。
(札幌の会社ですが、遠方のお客様もZoom等でお打ち合わせいたします)

また、
「見込み客を増やしたいけれど、どういったコンテンツを書いていけば良いんだろう・・・?」
といったお悩みをお持ちの場合も、ぜひご相談ください。

貴社に合ったコンテンツ案をご提案いたします。

「サイト作成の後、Web集客のサポートも受けたい」
「どんなコンテンツを書いていけば良いか、分からない」
「Web集客するまえに、公式サイトをリニューアルしたい」

など、ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

Author of this article

遠藤

主にSEO担当、コンテンツマーケティングも得意です。2004年からSEOを開始。2021年2月より正文舎にて現職、Webディレクター、SEOディレクター。ウェブ解析士。現状のサイト分析、改善のご相談もぜひお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/k_endou_seo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ