業者に頼むより、自分で作ったりフリーランスに依頼してWordPress作った方が安いですよね?

公開日時:

最終更新日:

Web制作

WordPressを安く作りたい!

先日、

業者に頼むより、自分で作ったりフリーランスに依頼してWordPress作った方が安いですよね?

ということを聞かれました。

はい、確かに安いです

と答えました。

昔はMT、今はWordPressなら短期間で低コストでブログやサイトをを立ち上げることができます。

情報発信をしたい方にとっては、本当に便利になりました。

MTといえば、昔は初期のころは無料で使えましたし、HTMLのメリットもありましたね。
ページが増えると構築の待ち時間が超長くなりますけど。。

で話を戻しますと、WordPressでサイトを立ち上げる時、我々のようなWeb制作会社に頼むよりも、自分で作った方が断然安く作成できます。

テンプレートもたくさんの種類が販売されていますから、それを購入して適用すれば、カッコいいサイトが簡単に作れます。

フリーランスの方でも、格安でお仕事を受けている方もたくさんいらっしゃいます。

ランサーズやクラウドワークス、ココナラ、ママワークスといったクラウドソーシング

WordPress制作料金、格安を選ぶか、その後の安心・安全を選ぶか

ここからは考え方の問題にもなります。

作成後の運用面で、安心・安全も含めて選びたい場合には、弊社のような技術面も対応が可能なWeb制作会社を選ぶのが良いです。

WordPressやMovableTypeなどのCMSは

脆弱性

が発生することがあります。

脆弱性を突かれてしまうと、

・サイトが真っ白になってしまったり

・不要なページが何千、何万ぺージと作成されてしまったり

・サイトの中身が勝手に差し替えられてしまったり

・サイトの挙動がおかしいからと、サーバーが海外からのアクセスをシャットダウンしてしまいGoogleの検索結果から消えてしまい、アクセスがゼロになる

といったようなことが起こり得ます。

ビジネスのためにWordPressなどCMSを使用してウェブサイトをつくるのであれば、そうしたリスクは絶対に避けたいもの。

死活問題になります。

アクセスがみるみる激減し、ゼロに近づく恐怖・・・

あんなにあった売り上げがゼロを更新、となれば、スタッフのリストラについて頭をよぎる経営者もいるでしょう。

固定費削減するなら、やはりまずは人件費に手を付けずにはいられません。

システムの脆弱性は、CMSを使用する以上は避けられない問題でもあります。

弊社では、そうした問題にもしっかり対処が可能です。
(保守契約があると、より対処がしやすいです)

そうした安心・安全も含めてWeb制作の依頼先を選ぶ視点も重要です。

脆弱性などの問題が発生した時だけ相談されても、やはり対応は難しいのです。

長く安定して運営、収益を上げていきたい企業サイトなどは、制作会社に依頼した方が安心度は高い、というお話でした。

おすすめ記事

こちらの記事もご覧ください。
主にSEOについて記事を書いています。

SEOライティング初心者でも上位表示できるコツ!

検索順位が下がった!原因と対策方法を解説

Author of this article

遠藤

主にSEO担当、コンテンツマーケティングも得意です。2004年からSEOを開始。2021年2月より正文舎にて現職、Webディレクター、SEOディレクター。ウェブ解析士。現状のサイト分析、改善のご相談もぜひお気軽にどうぞ。
https://twitter.com/k_endou_seo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ